本のページ

SINCE 1991

『川柳少女』×「anアルバイト川柳」入選作品が決定! 大賞は「こっそりと 小指を繋ぐ レジの下」と「シフト表 書くのはいつも 君の後」

『川柳少女』×「anアルバイト川柳」入選作品が決定!

『川柳少女』×「anアルバイト川柳」入選作品が決定!

「anアルバイト川柳」を毎年開催しているアルバイト求人情報サービス「an」(https://weban.jp/)は、『週刊少年マガジン』にて連載中で、2019年4月よりアニメ放送を開始した五十嵐正邦さんによる川柳ラブコメ『川柳少女』とコラボレーションし、アルバイトにまつわる川柳の作品を募集する企画を開催し、受賞作品を決定、大賞2作品を含む入選7作品を発表しました。

 

「アルバイト川柳」入選作品が決定! 特設サイトではバーチャル七々子が詠みあげ

 
今回の企画は、アルバイトならではのはたらく喜び・やりがい・魅力・苦労と、川柳自体の魅力を世の中に伝えることを目的とし、“アルバイトならではの青春感”と“川柳少女のキャラクターが詠みそうな表現”をテーマに川柳を募集。

 
多数の作品のなかから見事大賞に選ばれた2作品には、雪白七々子役の花澤香菜さんと、大月琴役兼エンディングテーマアーティスト・逢田梨香子さんのサインが贈られます。

 
さらに「川柳少女」公式Vtuber バーチャル七々子(CV:花澤香菜さん)が佳作5作品を含む全7作品を詠みあげます。

バーチャル七々子が詠みあげた川柳は、「an」特設ページ内(https://weban.jp/contents/c/senryu_girl/)で公開中です。

 

「アルバイト川柳」入選作品

 
■大賞

「こっそりと 小指を繋ぐ レジの下」
「シフト表 書くのはいつも 君の後」

□五十嵐正邦さんコメント
大賞の2作はどちらとも七々子のいじらしさと、「実際にエイジとアルバイトをしたらこっそり七々子がやるだろう感」が伝わってきていい句だと思いました。
□「川柳少女」編集部コメント
どちらの句も目の付け所が素晴らしいです!! アルバイト中、ついつい気になるあの人を想ってしまう瞬間を、見事に切り取れていると思います。「川柳少女」作中でも登場しそうなワンシーンですね。
□「an」編集部コメント
毎年開催している「anアルバイト川柳」には、その年のトレンドをうまく掛け合わせた作品が多く寄せられますが、本企画では、ドキドキが伝わってきそうな恋愛系の作品や七々子が詠みそうな心温まる作品が多く集まりました。なかでも大賞に選ばれた2 作品は、アルバイトならではの青春感と「川柳少女」に出てきそうな世界観を見事に表現していると思います!

 
■佳作

「バイト代 感謝を込めて 両親へ
「川柳少女」編集部コメント:この句を詠んだ方の真っ直ぐな気持ちが伝わりました!両親思いの七々子にピッタリの一句です。

「レジを待つ 貴方に視線 胸躍る」
「川柳少女」編集部コメント:ふと目に入ってしまったあの人の姿に、仕事中にもかかわらず、ついワクワクしてしまう気持ちが伝わります。

「少しでも 貴方の接客 していたい」
「川柳少女」編集部コメント:まるで上の一句と連作のよう…! 好きな人とは一秒でも長くお話していたいものですよね。

「おかしいな 今日はあの人 来てないな」
「川柳少女」編集部コメント:いつも決まった時間に来るはずなのに、今日は姿が見えないあの人。思わずその私生活に思いを馳せてしまう気持ち、分かります!!

「失敗は 次につながる 大丈夫!」
「川柳少女」編集部コメント:七々子に言われたら嬉しい一言…! 仕事で落ち込んだときにぜひ詠みたい一句ですね。

 

「an」について

「an」は、1967年『日刊アルバイトニュース』として創刊。現在は、PC・スマートフォンなどで、全国のアルバイト求人情報を提供し、より多くの人と組織の最適なマッチングを目指しています。

★URL:https://weban.jp/

 

川柳少女(1) (週刊少年マガジンコミックス)
五十嵐正邦 (著)

言いたいことは五七五の川柳で伝える女の子・雪白七々子と、見た目は怖いけど心優しい文芸部の毒島エイジ。五七五のたった17音で紡がれる二人の日常は、いつだって幸せいっぱい!

 
【関連】
「anアルバイト川柳」×アニメ「川柳少女」

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です