本のページ

SINCE 1991

講談社×文喫「おとなのための絵本の時間」を開催 第1回は湯本香樹実さん×はたこうしろうさん対談

講談社×文喫「おとなのための絵本の時間」を開催 第1回は湯本香樹実さん×はたこうしろうさん対談

講談社×文喫「おとなのための絵本の時間」を開催 第1回は湯本香樹実さん×はたこうしろうさん対談

講談社は、”入場料のある本屋”文喫とタッグを組み、日本の絵本界を牽引する作家によるイベント「おとなのための絵本の時間」を4ヵ月連続で開催します。

第1回目は7月18日(木)、絵本『あなたがおとなになったとき』の刊行を記念して日本児童文学者協会者新人賞・児童文芸新人賞を受賞した『夏の庭 The Friends』の著者の湯本香樹実さんと、絵本作品や書籍の挿画など話題作を多く手がける はたこうしろうさんの対談です。

湯本さんの文とはたさんの絵が出会ってできた一冊。その特別な一冊に込められた想いと絵本ができるまでについてお二人がたっぷりと語り合います。

 

「おとなのための絵本の時間」(第1回) 開催概要

■日時:7月18日(木)19時00分~(18時30分開場)

■会場:文喫 六本木(https://goo.gl/maps/wYj1CzwPCxv

■定員:40名

■料金:2,900円(入場料・書籍『あなたがおとなになったとき』代込/税別)
※イベント当日にレジカウンターにて、受付けます。
※イベント前後は本と出会うための本屋「文喫 六本木」をごゆっくりお楽しみください。参加費にはコーヒー・煎茶のフリードリンクが含まれます。
※チケット購入後、イベント当日以降の返金は受付けできません。

★イベント詳細・チケットの申し込み:https://otonanotamenoehon.peatix.com/view

 
<今後のイベントスケジュール(予定)>
#02 8月中旬:荒井良二さん
#03 9月中旬:長谷川義史さん
#04 10月中旬:角野栄子さん と 及川賢治(100%ORANGE)さん

 
<文喫について>
文喫は、「文化を喫する」入場料のある本屋です。 本を選ぶという至福の時間を、優雅に 存分に堪能することができる空間です。

 

著者プロフィール

 
■湯本香樹実(ゆもと・かずみ)さん

1959年生まれ。東京都出身。東京音楽大学卒業。

小説『夏の庭 The Friends』で日本児童文学者協会新人賞、児童文芸新人賞を受賞。同作品は10カ国以上で翻訳され、ボストングローブ・ホーンブック賞、ミルドレッド・L・バチェルダー賞などを受賞。『くまとやまねこ』(絵・酒井駒子)で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。

その他に、小説『夜の木の下で』『岸辺の旅』、絵本『おとうさんは、いま』(絵・ささめやゆき)『わたしのおじさん』(画・植田真さん)、『きつねのスケート』(絵・ほりかわりまこさん)など。絵本の翻訳も手がける。

 
■はたこうしろうさん

1963年生まれ。兵庫県出身。

絵本作品に『なつのいちにち』『えほん図鑑 へんてこ!りくの ぜつめつどうぶつ』『にちようびのぼうけん!』『いっすんぼうし』『ゆき』「ショコラちゃん」シリーズ(文・中川ひろたかさん)、「クーとマーのおぼえるえほん」シリーズ「おとうさんもういっかい」シリーズ『はじめてのオーケストラ』(原作・佐渡裕さん)、『どしゃぶり』『ぶう ぶう ぶう』『ぎゅう ぎゅう ぎゅう』『こちょこちょさん』『まてまてさん』(以上5作すべて文・おーなり由子さん)、『えほん遠野物語 でんでらの』(原作・柳田国男さん、文・京極夏彦さん)などがある。

 
【関連】
【7月18日】おとなのための絵本の時間#01 ―湯本香樹実 と はたこうしろう『あなたがおとなになったとき』 | Peatix

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です