本のページ

SINCE 1991

漫画家・森田崇さんと行く「怪盗紳士アルセーヌ・ルパンの舞台を巡るツアー」発売 モーリス・ルブラン『奇巌城』の魅力を探る

漫画家・森田崇さんと行く「怪盗紳士アルセーヌ・ルパンの舞台を巡るツアー」発売

漫画家・森田崇さんと行く「怪盗紳士アルセーヌ・ルパンの舞台を巡るツアー」発売

エイチ・アイ・エス(H.I.S.)は、小説家・モーリス・ルブランの代表作「アルセーヌ・ルパン」の舞台を巡るツアー「モーリス・ルブランの名作『奇巌城』を巡る アルセーヌ・ルパン聖地巡礼の旅6日間」の参加者を募集中です。

奇想天外、大胆不敵でありながら、情熱とスタイリッシュさを併せ持つ怪盗紳士アルセーヌ・ルパンが活躍するシリーズは、1905年から四半世紀に渡り執筆され、今なお人気を誇るキャラクターとして、小説にとどまらず映画や舞台など幅広く展開されています。
日本でも数多くの作品に登場しており、今回のツアーでは漫画化を手掛けた森田崇さんと一緒にルパンの舞台・フランスを巡ります。

 

ツアー「モーリス・ルブランの名作『奇巌城』を巡る アルセーヌ・ルパン聖地巡礼の旅6日間」 概要

■出発日:2019年9月14日(土)

■旅行代金:468,000円(燃油サーチャージ別途/大人1人/1名1室利用)

■添乗員:同行

■最少催行人員:12名

■発着地:羽田空港

★詳細URL:https://eco.his-j.com/html/lupin/

 
<ツアーポイント>
◎漫画『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』の作者・森田崇さんがツアーに同行
◎ルブラン記念館にて「アルセーヌ・ルパン友の会」副会長・パトリック・グゥールさんの特別解説
◎パリ市内観光でも使える「ルパン帝国再誕計画オリジナルガイドブック」プレゼント
◎森田崇さんのサイン会

ルパンシリーズの中でも人気の高い「奇巌城」の魅力は、その壮大な歴史や時代背景が巧みに仕掛けられ、実在する美しい景色と相まって物語を構成していることにあります。H.I.S.では、実在の場所を訪れ、知られざる歴史・未知なる文化に触れることで、作品の魅力をより深めてもらいたいと考えています。

 

森田崇さん プロフィール

森田崇(もりた・たかし)さんは、1973年生まれ。北海道出身。漫画家。

1997年『BLESS YOU』にて第40回小学館新人コミック大賞少年部門入選。同年「少年サンデー超」にてデビュー。筋金入りのアルセーヌ・ルパンファンで、『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』の連載を足場に、2018年「ルパン帝国再誕計画」を立ち上げる。

 

パトリック グゥールさん プロフィール

パトリック グゥールさんは、アルセーヌ・ルパン愛好家歴約50年。2005年「エトルタ アルセーヌ・ルパン友の会」に入会、現在は副会長を務める。

「アルセーヌ・ルパン ルート手帳」の著者。執筆をはじめ、数々のテレビ番組やラジオにも出演し、アルセーヌ・ルパンの魅力を伝える研究家。

 

怪盗ルパン伝アバンチュリエ【著者再編集版】 1: 怪盗紳士ルパン・上 (ルパン帝国再誕計画コミックス)
森田 崇 (著), モーリス・ルブラン (著)

モーリス・ルブランが生み出した永遠の怪盗紳士『アルセーヌ・ルパン』の物語を、筋金入りのルパンファンの漫画家・森田崇が原作に忠実に漫画化した決定版!
これが”初代”ルパンだ!

時は1899年――フランスからアメリカに渡る大西洋豪華客船プロヴァンス号に、恐ろしい無線電信が届いた。
――貴船一等船室ニ、あるせーぬ・るぱんアリ――
果たしてルパンは誰なのか?

ホームズと並ぶ永遠のヒーロー、ルパン。
初登場の『アルセーヌ・ルパンの逮捕』から
『獄中のアルセーヌ・ルパン』
『アルセーヌ・ルパンの脱獄』
『謎の旅行者』まで、ルパン第一短編集『怪盗紳士ルパン』から初期の冒険を順に収録!

変装の名人、神出鬼没の怪盗紳士伝説が、今始まる!

イブニング、ヒーローズで連載されたシリーズを、著者自らが電子用に再編集した決定版!

 
【関連】
H.I.S.森田崇・ルパン帝国再誕計画 公認ツアーアルセーヌ・ルパン 聖地巡礼の旅 6日間

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です