本のページ

SINCE 1991

『昭和トワイライト百景』刊行記念トークイベント開催 フリート横田さんが語る「なくなりつつある昭和の風景」

フリート横田さん『昭和トワイライト百景』刊行記念トークイベント開催

フリート横田さん『昭和トワイライト百景』刊行記念トークイベント開催

気鋭の路地徘徊家でもあるフリート横田さんが昭和の原風景をまとめたルポルタージュ『昭和トワイライト百景』を4月に世界文化社より刊行しました。発売を記念し、6月8日(土)13時30分より大阪の「ロフトプラスワンWEST」にて刊行記念トークイベントが開催されます。

 

フリート横田さんが語る「なくなりつつある昭和の風景」~東京の消えた大建築、横丁、路地、酒場~

「平成」が終わり、新しい「令和」の始まりに沸く今、「昭和」の風景はどんどん消えています。

戦後の猥雑でエネルギッシュな残り香に惹きつけられた新進気鋭の路地徘徊家が、大阪ロフトに初登場。
先日上梓された書籍『昭和トワイライト百景』から、戦後その地で生き、様々な思いを込めてきた人々の生々しい声、地方の盛り場の話、ほかでは聞く事ができないエピソードを紹介します。

大森飲食街ビル

大森飲食街ビル

 
<『昭和トワイライト百景』刊行記念トークイベントin大阪「なくなりつつある昭和の風景 ~東京の消えた大建築、横丁、路地、酒場~」 開催概要>

■日時:2019年6月8日(土) 13時30分~(12時30分~受付開始)

■会場:ロフトプラスワンWEST(大阪府大阪市中央区宗右衛門町2-3美松ビル3F)

■参加概要
◎前売り:2,000円 / 当日:2,500円(飲食代別) ※要1オーダー500円以上
◎前売券はイープラス、ロフトプラスワンウエスト電話予約にて発売中

★購入ページURL:https://eplus.jp/sf/detail/2962060001-P0030001
◎ロフトプラスワンウエスト電話:0662115592(16~24時)
※入場はプレイガイド整理番号順→ロフトプラスワンウエスト電話予約→当日の順となります。

★詳細URL:https://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/118343

 

フリート横田さん プロフィール

著者のフリート横田さんは、文筆家/路地徘徊家。

出版社勤務を経て、タウン誌の編集長、街歩き系ムックや雑誌の企画・編集を多数経験。独立後は編集集団「株式会社フリート」の代表取締役社長を務める。戦後~高度経済成長期の街並み、路地、酒場、古老の昔話を求め徘徊。昭和や酒場にまつわるコラムや連載記事などを日々執筆している。

著書に『東京ノスタルジック百景』(世界文化社)、『東京ヤミ市酒場飲んで・歩いて・聴いてきた。』(京阪神エルマガジン社)。

 

昭和トワイライト百景
フリート 横田 (著)

2020年を見据え再開発が進む東京。折りしも「平成」が終わろうとしている今、なぜか惹きつけられる猥雑でエネルギッシュな「昭和の風景」はわずかに残る程度になってきています。
本書では、戦後その地で生き、様々な思いを込めてきた人々の生々しい声を収録し、ほかでは見る事ができない写真や資料も盛りだくさん。東京中を歩き回り、時に叱られ時に激励されながら、郷愁の街に潜入した前作『東京ノスタルジック百景』に続く、渾身のルポ。

【出版社からのコメント】
ウェブ連載時にも大きく注目された、東京・大久保に鎮座する「軍艦マンション」、通っていなくてもどこか懐かしさを感じる「円形校舎」、サラリーマンの憩いの場「新橋駅前ビル」――。
遠くない未来になくなるであろう“ぐっとくる風景”を、この本で辿ってみませんか?

 
【関連】
『なくなりつつある昭和の風景 ~東京の消えた大建築、横丁、路地、酒場~ 』 – LOFT PROJECT SCHEDULE
「昭和トワイライト百景」刊行記念イベントin大阪 なくなりつつある昭和の風景東京の消えた大建築、横丁、路地、酒場のチケット情報(心斎橋・道頓堀・難波周辺)|e+(イープラス)
『昭和トワイライト百景』残された「昭和の原風景」とは? 気鋭の路地徘徊家、渾身のルポルタージュ! | B O O K P O O H

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です