本のページ

SINCE 1991

山里亮太さんが旬の女優&アイドルをモデルに綴った妄想小説集『あのコの夢を見たんです。』刊行へ 発売記念イベントも

山里亮太短編妄想小説集「あのコの夢を見たんです。」(東京ニュース通信社刊)

山里亮太短編妄想小説集「あのコの夢を見たんです。」(東京ニュース通信社刊)

「南海キャンディーズ」の山里亮太さんが気になる女優・アイドルをモデルに綴った『山里亮太短編妄想小説集「あのコの夢を見たんです。」』が、東京ニュース通信社より4月12日に刊行されます。

また、発売を記念したイベント「山里亮太短編妄想小説集「あのコの夢を見たんです。」発売記念サイン本お渡し&撮影会」が4月14日(日)、福家書店新宿サブナード店にて開催されることも決定。詳細は、http://www.fukuya-shoten.jp/event/19041411/ をご確認ください。

 

「あのコの夢を見たんです。」山ちゃんの妄想小説が書籍化!

2010年10月発売の月刊テレビ誌『B.L.T.』(東京ニュース通信社)よりスタートした芸人・山里亮太さんによる短編妄想小説連載 「あのコの夢を見たんです。」が書籍化されました。

 
旬な女優・アイドルをモデルに山ちゃんが妄想をして、小説として執筆してきたこの連載は、今年で9年目を迎え、その数は60本を超えるまでになりました。

今回、連載の中から人気の高かったストーリー16本を厳選、加筆・修正を施し、連載掲載当時からさらにパワーアップして収録。山ちゃんにとって初挑戦ともなった小説がついにムック本として発売となります。

 
<小説にモデルとして登場する女優・アイドル16名(五十音順)>

荒井萌(現・あらい美生)さん
飯豊まりえさん
大友花恋さん
桜井日奈子さん
菅井友香さん(欅坂46)
土屋太鳳さん
中条あやみさん
波瑠さん
平手友梨奈さん(欅坂46)
広瀬すずさん
松岡茉優さん
八木莉可子さん
優希美青さん
吉岡里帆さん
芳根京子さん
渡辺麻友さん

 

山里亮太さんコメント

「今回、1冊の本として発売をすることが決まり、僕の脳内の妄想は月に一度なら耐えられるかもしれませんが、一気に読んだらどうなってしまうのだろう…どう思われるのだろう…そんな恐怖をおぼえました。執筆している間は、僕の中で『合法ストーカー白書』かなと、読んでもらえるというご褒美が筆を突き動かし続けてくれました。発売に際して、連載の原稿からかなりの加筆修正をしたので、またそれぞれの主人公に読んでいただき、感想がもらえたらなぁ…なんて夢を見ております。脳内では何もかもが許される、その言葉をフル活用して、自由にさせてもらいました。読者のみなさん、よかったらお付き合いくださいませ。」

 

山里亮太さん プロフィール

著者の山里亮太(やまさと・りょうた)さんは、1977年生まれ。千葉県出身。関西大学文学部卒業。牡羊座。AB型。芸人。漫才コンビ「南海キャンディーズ」のツッコミ担当。通称、山ちゃん。

大学在学中に吉本興業のタレント養成学校NSC22期生になる。2003年に「しずちゃん」こと山崎静代さんと南海キャンディーズを結成。2004年にABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞、M‐1グランプリ2004準優勝。南海キャンディーズ不仲の時期を経て、M‐1グランプリ2016、2017に再挑戦。2018年、コンビとして初の単独ライブ「他力本願」を開催した。

著書に『ニュースがもっとよくわかる本』(池上彰さんとの共著/海竜社)、 『ニュースの読み方教えます! 』 (聞き手:三田村昌樹さん/ヨシモトブックス)、13万部(※2019年3月時点)を突破した『天才はあきらめた』(朝日文庫)ほか、近著に『生! 池上彰×山里亮太 深読みニュース道場』(池上彰さん・MBS報道局との共著/KADOKAWA)がある。

 

山里亮太短編妄想小説集「あのコの夢を見たんです。」
山ちゃんにとって初挑戦ともなった小説……必見です!

 
【関連】
山里亮太短編妄想小説集「あのコの夢を見たんです。」発売記念サイン本お渡し&撮影会| 新宿サブナード店 | タレントイベントの福家書店- FUKUYA books –

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です