本のページ

SINCE 1991

『天は赤い河のほとり』の篠原千絵さんが「トルコ至宝展」スペシャルサポーターに就任 木村文乃さんとの対談、限定コラボグッズも

篠原千絵さんが「トルコ至宝展」スペシャルサポーターに就任 木村文乃さんとの対談も

篠原千絵さんが「トルコ至宝展」スペシャルサポーターに就任 木村文乃さんとの対談も

古代オリエントを舞台にした『天は赤い河のほとり』(小学館)、16世紀トルコ(オスマン帝国)後宮を舞台にした『夢の雫、黄金(きん)の鳥籠』(小学館「姉系プチコミック」連載中)で知られる漫画家・篠原千絵さんが、3月20日より国立新美術館(東京・六本木)にて開催される「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」のスペシャルサポーターに就任しました。

 

累計2000万部作品『天は赤い河のほとり』の篠原千絵さんが「トルコ至宝展」スペシャルサポーター就任! スペシャルアンバサダー・木村文乃さんと対談、限定コラボグッズも登場

「トルコ至宝展」にはイスタンブルのトプカプ宮殿博物館が所蔵する貴重な宝飾品、美術工芸品が多数来日。『夢の雫、黄金の鳥籠』にも登場する皇帝スレイマン1世に縁のある品も出品されることから、展覧会主催者より篠原千絵さんにオファーがあり、コラボレーションが実現しました。

主催者は「篠原千絵氏の作品をきっかけにトルコについて興味を持たれた方がたくさんいらっしゃると思う。そういった方々 にも展覧会に足を運んでもらえたら」と期待を寄せています。

 
<企画一覧>

●会場限定『夢の雫、黄金の鳥籠』スレイマン1世パネル展示
●会場限定グッズ販売(トルコ至宝展特設ショップにて販売)
●応援メッセージ「トルコ至宝展 開催に寄せて」(展覧会ホームページ掲載)
●「トルコ至宝展」スペシャルアンバサダー木村文乃氏 特別対談(展覧会ホームページ掲載)
木村文乃さんはかねてより篠原千絵さんの作品を愛読しており、ふたりのトルコ愛あふれる対談となっています。
[特別対談] https://turkey2019.exhn.jp/conversation

 
■「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」

◎開催場所:国立新美術館 企画展示室2E(東京・六本木)
◎会期:2019年3月20日~5月20日
◎ホームページ:https://turkey2019.exhn.jp/
◎主催:国立新美術館、トルコ共和国大使館、日本経済新聞社、TBS、BS-TBS
◎後援:トルコ共和国大統領府
◎協賛:伊藤忠商事、損保ジャパン日本興亜、大日本印刷、東レ、トヨタ自動車、日本製粉、BIGLOBE
◎特別協力:ターキッシュエアラインズ
◎協力:トルコ共和国文化観光省、トプカプ宮殿博物館、日本・トルコ協会

 
■「トルコ至宝展」特別番組『木村文乃 至宝が誘う悠久のイスタンブルへ』
「トルコ至宝展」スペシャルアンバサダー・木村文乃さんがナビゲーターを務める、展覧会公式ガイド番組が4月6日(土)に放送されます。
◎放送日時:2019年4月6日(土)13:00~13:54
◎放送局:BS-TBS
◎ホームページ:https://www.bs-tbs.co.jp/journey/turkishexhibitionsp/

 

篠原千絵さん プロフィール

篠原千絵さんは、1981年漫画家デビュー。『闇のパープル・アイ』にて第32回小学館漫画賞、『天は赤い河のほとり』にて第46回小学館漫画賞を受賞。『海の闇、月の影』『青の封印』など代表作多数。

『天は赤い河のほとり』は2018年3月より宝塚歌劇団にて舞台化。完結から16年の時を経て新しいファンを獲得し、大きな話題となっている。現在、『夢の雫、黄金の鳥籠』を隔月刊誌『姉系プチコミック』にて連載中。

■『天は赤い河のほとり』

現代日本から古代オリエントの強国ヒッタイトにタイムスリップした少女・ユーリが、国内外の覇権争いの中で女神イシュタルと呼ばれる活躍をし、皇子・カイルと結ばれて皇妃になるまでを描いた古代史ロマンス。

小学館コミック文庫全16巻、電子版全28巻が発売中。累計発行部数2000万部(※電子版含む)。

■『夢の雫、黄金の鳥籠』

2010年より隔月刊誌『姉系プチコミック』にて連載中。オスマン帝国第10代皇帝スレイマン1世の皇后・ロクセラーヌ(ヒュッレム・ハセキ・スルタン)の、愛と波乱に満ちた生涯を描くロマン・サーガ。
フラワーコミックスα1~12巻が発売中。累計発行部数270万部(※電子版含む)。

 

天は赤い河のほとり(1) (フラワーコミックス)
みごと高校入試に合格した夕梨(ゆうり)は、ずっと好きだった氷室君とファーストキスまでして、嬉しいことばかり。でもそんなある日、彼女の目の前でコップの中の水が勝手にわきあがるという奇妙な出来事が!!さらに、水槽の中から手が出てきたり風呂の中に引き込まれそうになったりと、おかしな事は続く。初めは錯覚だと思っていたのだが、しだいに怖くなっていく夕梨。そしてある日、氷室君とのデートの途中で、夕梨は水たまりから出てきた手に捕まって、水の中に消えてしまう。やっとの思いで水から逃れた夕梨だが、辺りにはさっきまでとは全く別の風景が広がっていた。なんとそこは古代ヒッタイト帝国で…!?

夢の雫、黄金の鳥籠(1) (フラワーコミックスα)
16世紀初頭、北の寒村からさらわれたサーシャは、オスマン帝国皇帝スレイマンの側近・イブラヒムに奴隷として買われ、知性の高い女性として育てられる。サーシャはヒュッレムという新しい名を与えられ、後宮に入ってまもなく、皇帝の寵愛を受け始めるが!?

 
【関連】
トルコ至宝展 トルコ文化年2019 チューリップの宮殿 トプカプの美|2019.3.20(水)~5.20(月)国立新美術館
スペシャル対談 木村文乃さん(女優)×篠原千絵さん(漫画家)|トルコ至宝展 トルコ文化年2019|2019.3.20(水)~5.20(月)国立新美術館
BS-TBS|トルコ至宝展特別番組 「木村文乃 至宝が誘う悠久のイスタンブルへ」

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です