本のページ

SINCE 1991

パソコン解説書の元祖「できる」シリーズが25周年、7500万部! 25周年キャンペーンを展開

シリーズ25周年ロゴマーク

シリーズ25周年ロゴマーク

株式会社インプレスは、累計発行部数7500万部を誇るパソコン解説書の元祖「できる」シリーズが刊行開始から25周年を迎えたことを記念し、「シリーズ25周年特設サイト」をオープンしました。同時にシリーズ25周年を記念して、豪華賞品が抽選で当たるプレゼントキャンペーンの応募受付もスタートしています。

★「できるシリーズ25周年特設サイト」:https://dekiru.net/25th

 

シリーズ第1弾『できるExcel 5.0』の刊行は1994年3月

画面で見せるパソコン解説書の元祖「できる」シリーズが誕生したのは、今から遡ること四半世紀前の1994年3月。現在ではパソコン解説書の一般的な形態として定着した「画面写真をふんだんに掲載して操作手順を解説する」スタイルは、「できる」シリーズの第1弾『できるExcel 5.0』の刊行とともに生まれました。

シリーズ第1弾「できるExcel 5.0」

シリーズ第1弾「できるExcel 5.0」

以来、「できる」シリーズは25年にわたり、パソコンの利用形態やニーズの変化に応じた様々なサブシリーズを刊行し、無料の電話サポートサービス「できるサポート」を提供(一部書籍を除く)するなど進化を続けています。さらに2014年にはWebサービス「できるネット」(https://dekiru.net)を開設し、インターネット上にも「できる」シリーズのコンテンツ提供を開始しています。

 

豪華賞品が抽選で当たるプレゼントキャンペーンも受付開始!

「できる」シリーズ25周年を記念して、3月1日に「できるシリーズ25周年特設サイト」が開設され、豪華賞品が抽選で当たるプレゼントキャンペーンの受け付けがスタートしました。

プレゼントキャンペーンへの応募期間は3月1日から6月30日までで、賞品の発送先が日本国内であることなどの条件を満たせば誰でも応募できます(オープン懸賞)。

★できるシリーズ25周年特設サイト:https://dekiru.net/25th

 
<プレゼントキャンペーンの主な賞品(一部)>

◎「温泉・体験商品満載カタログギフト EXETIME」(ユナイテッドスペース)
◎iRobot ルンバ641(アイロボット)
◎iPad 32GB 9.7インチ(アップル)
◎Nintendo Switch(任天堂)
◎アクションカメラ HDR-AS300(ソニー)
◎Office 365 solo 年間利用ライセンス(日本マイクロソフト)
◎Amazon Echo Dot 第3世代(Amazon.co.jp)
◎IH炊飯器「銘柄計り炊き」KRC-IC30(アイリスオーヤマ)
◎衣類スチーマー NI-FS540(パナソニック)
など

「豪華賞品が当たる!! プレゼントキャンペーン」ページ

「豪華賞品が当たる!! プレゼントキャンペーン」ページ

★URL:https://dekiru.net/25th/present/

 
25周年特設サイトでは、プレゼントキャンペーン以外にも、「できる」シリーズの四半世紀の歩みを解説した年表形式の「できるシリーズの歴史」のほか、これまで「できる」シリーズを執筆してきた著者陣によるリレーコラムなど、様々なコンテンツが掲載されていく予定です。

 
【関連】
できるシリーズ 25周年特設サイト – ありがとう25年。おかげさまで7500万部。
豪華賞品が当たる!! プレゼントキャンペーン – できるシリーズ 25周年特設サイト – ありがとう25年。おかげさまで7500万部。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です