本のページ

SINCE 1991

企画展「絵師100人展 08 新潟篇」開催(3月9日~4月14日) テーマは「雅」

(c)産経新聞社/茉崎ミユキ (c)産経新聞社/植田和幸  (c)産経新聞社/三嶋くろね

(c)産経新聞社/茉崎ミユキ (c)産経新聞社/植田和幸  (c)産経新聞社/三嶋くろね

新潟市マンガ・アニメ情報館では、3月9日(土)から「絵師100人展 08 新潟篇」を開催します。

 

それぞれの絵師が描き出す多様な「雅」の表現が一挙に!

近年、マンガやアニメ、ゲーム、ライトノベルの挿絵など日本発のポップカルチャーが世界から大きな注目を浴びています。そうした領域で活躍する画家は、江戸時代の浮世絵師になぞらえ「絵師」と呼ばれています。

 
本展ではポップカルチャーの第一線で活躍する絵師100名の描き下ろし作品を一堂に紹介。作品上に展開される絵師の皆さんの高い技術と独特の世界観を通して、日本が世界に発信することのできる新たな価値観・文化を模索します。

 
第8回となる今回のテーマは「雅」。「宮廷風」を意味する言葉が語源とされる「雅」は、華やかさや艶やかさなどの外見的な「美しさ」を表す一方で、気品や正しさなど内面的な「質」を備えた様子も表し、日本の文化における重要な美意識の1つ。

「雅」という言葉は様々な場面で使われ、文化や芸術、祭りなど人間の営みや、雄大な風景などの自然のほか、一見すると胸騒ぎやほの暗さを感じるものにも用いられてきました。

絵師たちの独自の視点や豊かな感性で描かれた作品を通して、多様な「雅」の世界を感じることができるでしょう。

 

「絵師100人展 08 新潟篇」 開催概要

■会期:2019年3月9日(土)~4月14日(日)

■会場:新潟市マンガ・アニメ情報館
◎住所:新潟市中央区八千代2-5-7 万代シテイBP2 1階
◎TEL:025-240-4311(午前11時~午後7時)
◎FAX:025-240-4312
◎URL:http://museum.nmam.jp

■開館時間:午前11時~午後7時
※土・日・祝日は午前10時~、入場は閉館の30分前まで

■観覧料
◎前売券:一般 800円
 ※販売期間:2月23日(土)~3月8日(金)
 ※メロンブックス通販部は前売券のみの取扱い
 ※前売は一般料金のみの販売
◎当日券:一般 1,000円/中・高校生 700円/小学生 200円
 ※販売期間:3月9日(土)~4月13日(土)
 ※新潟市マンガ・アニメ情報館のみ4月14日(日)までの販売
※新潟市マンガ・アニメ情報館以外の店舗は一般料金のみの販売

■チケット情報
◎前売チケット、当日チケットは出展作品をデザインしたオリジナルチケットです。
◎取り扱い店舗によって券面の作品が異なります。お好みのもの選んでください。
◎店舗別絵柄 ※敬称略
 【アニメイト(新潟店・長岡店)】 藤ちょこ
 【メロンブックス(新潟店・通販部)】 笹森トモエ
 【新潟市マンガの家】 餡こたく
 【新潟市マンガ・アニメ情報館】 77gl/カスカベアキラ/三嶋くろね/Mika Pikazo/茉崎ミユキ

■主催:絵師100人展 08 新潟篇実行委員会(N S T/新潟市マンガ・アニメ情報館)、産経新聞社

★公式サイト:http://www.eshi100.com/
★公式Twitter(@eshi_100_ninten):https://twitter.com/eshi_100_ninten

※詳細は、http://museum.nmam.jp/2019/02/20/eshi100-08/ をご確認ください

 
【関連】
新潟市マンガ・アニメ情報館 : 企画展示『絵師100人展 08 新潟篇』
絵師100人展

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です