本のページ

SINCE 1991

『さすがの猿飛』33年ぶりに復活 『月刊ヒーローズ』で連載へ

細野不二彦さんの代表作『さすがの猿飛』が、33年ぶりに復活します。

 
『さすがの猿飛』は、1980年から1984年まで、小学館の『増刊少年サンデー』に連載。背が低くて、肥満体、大食いでスケベ、でも天才忍者の猿飛肉丸と、なぜかそんな肉丸と相思相愛な美少女くノ一・霧賀魔子が繰り広げるラブコメ忍者アクション漫画です。1982年にはテレビアニメ化もされています。

 
その『さすがの猿飛』が、6月1日発売の『月刊ヒーローズ』7月号(ヒーローズ刊)より、『さすがの猿飛G』のタイトルで連載をスタートします。

ちなみに、タイトルについている”G”は、現代を舞台に“グローバル(Global)”に活躍する内容を表現しているそうです。

 

さすがの猿飛(1) (少年サンデーコミックス)
忍者を養成し、現代社会に送り込むのを目的とした高校、私立忍ノ者高校!そこに創立者の孫・猿飛肉丸が転入してきた!校長の可愛い娘・霧賀魔子と肉丸は幼馴染で大の仲良し。さて、肉丸と魔子・珍コンビの活躍は!?ニュータッチ忍者コメディー参上!

 
【関連】
月刊 ヒーローズHEROS 毎月1日発売

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です