本のページ

SINCE 1991

第3回「オリックス 働くパパママ川柳」募集 五・七・五でよむ、仕事と子育て!大賞は賞金20万円と宿泊券

第3回「オリックス 働くパパママ川柳」募集

第3回「オリックス 働くパパママ川柳」募集

オリックス株式会社は、働きながら子育てに奮闘するパパとママの日常をテーマとする第3回「オリックス 働くパパママ川柳」を、2月12日まで募集しています。

 

昨年は5万作品を超える応募! 今年は「じぃじばぁば目線賞」を新設

2018年1月から約1カ月間にわたり公募された第2回「オリックス 働くパパママ川柳」には、日本全国の幅広い世代の方から第1回を上回る5万74作品の応募がありました。

仕事と子育てで慌ただしい毎日だからこそ生まれる感謝の気持ちやユーモラスなエピソードを17音の川柳で表現した受賞作品は、子育て世代をはじめとした多くの方々の注目を集めました。

 
第3回では、「じぃじばぁば目線賞」が新設されます。

昨年、50代~70代の方から約1万5千作品の応募がああたことから、3世代での子育てに奮闘する世帯の方など、さらに幅広い視点で作品を募集します。

 

第3回「オリックス 働くパパママ川柳」 開催概要

働きながらの子育ては、パパもママも朝から晩までフル稼働。慌ただしい毎日だからこそ生まれる感謝の気持ちや、笑いのネタ、ちょっとグチってみたいことを17音の川柳で自由に表現してください。

既婚未婚、年齢は不問。1回につき3句まで、期間中は何度でも応募できます。

 
■応募方法:郵便はがきまたはインターネット(パソコン・スマートフォン)のいずれかで応募してください。

◎郵便はがき:郵便番号、住所、氏名・フリガナ、雅号(ペンネーム)、性別、生年月日、職業、e-mailアドレス、電話番号を明記のうえ、1枚のはがきに川柳(3句まで)を書いて、以下の宛先まで送ってください。
〒163-0210 新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル私書箱22号
「オリックス 働くパパママ川柳」係(朝日カルチャーセンター内)
◎インターネット:「オリックス 働くパパママ川柳」パソコン・スマートフォンサイト(http://t.asahi.com/os2019
※個人情報の取り扱い、注意事項については「オリックス 働くパパママ川柳」ウェブサイトをご覧ください。

■締め切り:2019年2月12日(火)必着(インターネットは24:00まで)

■表彰
◎大賞(1句):賞金20万円/副賞 1泊2食付きホテル宿泊券(1組2名分)
※以下のオリックスグループが運営する4施設から1施設を選択。現地までの往復交通費は、受賞者の負担となります。

◎パパ目線賞(3句):アイロボット 床拭きロボット ブラーバ380j
◎ママ目線賞(3句):ダイソン Dyson Supersonic lonic ヘアードライヤー
◎子ども目線賞(1句):ブルーノ ホットプレート(グランデサイズ)
◎じぃじばぁば目線賞(1句):サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ(2.8L)
◎優秀賞(10句):Amazonギフト券 1万円分

■選考:「オリックス 働くパパママ川柳」運営事務局、特別審査員

【特別審査員】

【特別審査員】

■発表:2019年4月中旬(予定)に「オリックス 働くパパママ川柳」ウェブサイト、朝日新聞広告紙面ほかで発表

■主催:オリックスグループ
■後援:朝日新聞社

※詳細は、http://t.asahi.com/os2019 をご覧ください。

 

昨年の受賞作品

大賞には、20代のママが大変な育児をプラスの発想に変えた前向きな作品が選ばれました。

【大賞】
ワンオペも 逆手に取れば ひとりじめ  トミママ(28歳・女性/埼玉県)

【パパ目線賞】
こわいもの 地震かみなり 火事夜泣き  おにちょふ(31歳・男性/東京都)
(ほか2句)

【ママ目線賞】
よく噛んで!! そういう母は 流し込む   ひろこっちん(35歳・女性/大阪府)
(ほか2句)

【子ども目線賞】
だいじょうぶ ねぇねは小さい ママだから●(※「●」はハートマーク) 歩未ねぇね(11歳・女性/岡山県)

【優秀賞】
「家事するよ」 今日は私が 母の母  ゆきんこ(16歳・女性/東京都)
公園は ライバルばかり 保活中  隊長(35歳・女性/神奈川県)
「じ」と打てば 「時短」「時給」と 出るスマホ  まさしお(35歳・女性/東京都)
昼休み クックパッドと にらめっこ  まめこ(35歳・女性/埼玉県)
出張中 スカイプ越しに 寝かしつけ  いつもいっぱいいっぱい(37歳・女性/京都府)
(ほか5句)

※全18句の受賞作品は「オリックス 働くパパママ川柳」ウェブサイトで公開されています。

 
【関連】
第3回 オリックス 働くパパママ川柳特集:朝日新聞デジタル

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です