本のページ

SINCE 1991

「進撃の巨人展 final」開催へ 7月5日より六本木ヒルズで

「進撃の巨人展 final」開催へ (c)諫山創/講談社

「進撃の巨人展 final」開催へ (c)諫山創/講談社

『進撃の巨人』の原画展「進撃の巨人展 final」が、7月5日より9月8日まで六本木ヒルズにて開催されます。

 

2019年、人類はいまだかつてない衝撃を知る!

『別冊少年マガジン』で連載中の人気漫画『進撃の巨人』は、2014年に上野の森美術館にて、初めてとなる原画展「進撃の巨人展 WALL TOKYO」を開催し、25万人を超える動員を記録しました。

そして2019年夏、「進撃の巨人展 final」として、5年ぶりとなる原画展が開催されます。

 
原作の世界を体感できるコンテンツや新しいキャラクター音声ガイド、前回を超える数の原画展示など、物語の核心に迫る衝撃の体験が、六本木を襲います!

なお、展示内容の詳細については、公式SNSにて随時発表されます。

2019年7月5日(金)~2019年9月8日(日)まで、森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)にて開催。

 
【最新情報】
★公式WEBサイト:http://www.kyojinten.jp/
★Twitter:https://twitter.com/kyojinten
★Facebook:https://www.facebook.com/kyojinten/
★Instagram:https://www.instagram.com/kyojinten/

 

『進撃の巨人』について

『進撃の巨人』のコミック累計発行部数は7800万部を超え、全世界18言語・180ヵ国以上で出版されるなど、日本のみならず世界中に衝撃を与えつづける作品(現在1~27巻/講談社刊)です。

その魅力は、作者・諫山創さんの描き出す物語世界。人類を捕食する謎多き「巨人」、巨人の侵入を阻む高い「壁」に囲まれた人類の居住地、巨人に対抗するために開発された「立体機動装置」…などの独創的モチーフは、一読した読者の心を離しません。

アニメやゲームはもちろん、映画やCM、多数の企業とのコラボレーション企画など、影響はあらゆるメディアに広がりを見せています。

 

進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス)
手足をもがれ、餌と成り果てようと、人類は巨人に挑む!! 巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の戦いが始まってしまう。――震える手で、それでもあなたはページを捲る。超大作アクション誕生! これが21世紀の王道少年漫画だ!!

 
【関連】
進撃の巨人展
最後の「進撃の巨人展」公式(@kyojinten) | Twitter
最後の「進撃の巨人展」 – ホーム | Facebook
最後の「進撃の巨人展」公式(@kyojinten)|Instagram写真と動画

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です