本のページ

SINCE 1991

御年97歳“伝説の劇画師”が描く『植木金矢 時代劇画傑作集』が刊行! 82歳さいとう・たかをさんが帯コメント

『植木金矢 時代劇画傑作集』書影

『植木金矢 時代劇画傑作集』書影

植木金矢さん著『植木金矢 時代劇画傑作集』が、リイド社より刊行されました。

 

97歳の“伝説の劇画師”が前人未到の境地で描く『植木金矢 時代劇画傑作集』が発売 さいとう・たかをさんが帯にコメントを寄稿

■あらすじ

宮本武蔵と佐々木小次郎、上杉謙信と武田信玄、火盗改と女仕掛人……などの題材を通じて、97歳になった植木金矢さんが2007年~2018年にかけて『コミック乱』『コミック乱ツインズ』にて発表した時代劇画の中から選りすぐりの6編を収録。老練の筆致をご堪能ください。

家老の一人娘に不義を働いた家来の真実とは…(「魔性の驕り」より)

家老の一人娘に不義を働いた家来の真実とは…(「魔性の驕り」より)

歴史的な名シーンに潜む“真相”とは──(「哀愁 川中島」より)

歴史的な名シーンに潜む“真相”とは──(「哀愁 川中島」より)

 
■巻末特別収録

植木金矢さんインタビュー「伝説の劇画師の“今”に迫る!!」
劇画家になった経緯や、現在の心境などを掲載。

 
■初版購入特典

植木金矢さん直筆イラスト色紙をプレゼント。
二つ折りの色紙にカラーで描かれた、今回しか手に入らない貴重な描き下ろし色紙を抽選でプレゼント。応募方法は単行本の帯をご覧ください。

 

植木金矢さん プロフィール

植木金矢(うえき・きんや)さんは、大正十(1921)年11月1日生まれ。山形県出身。

昭和二十(1945)年に挿絵画家としてデビューし、1950年代~60年代には少年・青年誌に劇画などの作品を発表。その卓越した画力で多くの読者を虜にした。その後は劇画の世界から離れ日本画家として活動していたが、平成17(2005)年にリイド社の時代劇コミック誌に久しぶりの劇画を発表。年齢を重ねたことで生み出される老練の筆致と独自の無常観は、たちまち話題を集めた。

97歳を迎えた現在も、同社『コミック乱』にて年に数回新作を発表しており、その創作意欲はますます勢いを増している。

 

植木金矢 時代劇画傑作選 (乱コミックス)
90歳超え著者が人の世の無常を老練の筆で描く傑作時代劇画6編収録。クリエイターからも称賛される画力とストーリーを御照覧あれ!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です