本のページ

SINCE 1991

『観戦力が高まる!フィギュアスケート「美」のツボ』刊行記念!今井遥さんトーク&サイン会を開催〔12/8〕

『観戦力が高まる!フィギュアスケート「美」のツボ』刊行記念!今井遥さんトーク&サイン会を開催

『観戦力が高まる!フィギュアスケート「美」のツボ』刊行記念!今井遥さんトーク&サイン会を開催

誠文堂新光社は『観戦力が高まる! フィギュアスケート「美」のツボ』刊行を記念し、著者・今井遥さんによるトーク&サイン会を2018年12月8日(土)に八重洲ブックセンター本店(東京)にて開催します。

 

今井遥さんが『観戦力が高まる!フィギュアスケート「美」のツボ』についてや選手時代の思い出などを語る!

採点競技には欠くことのできない「美しさ」という評価のために、個々の選手達がさまざまな努力をし、それが個性につながっているフィギュアスケート。

複雑な採点基準については詳しくない初心者でも興味を持って鑑賞できるのは、フィギュアは、プログラムや技、衣装、髪型など、さまざまな視点から「美しさ」を楽しむことができるためです。

 
だったら、少し特殊なこの競技を、「美」を切り口にして見てみたら?
そんなユニークな観点からフィギュアスケートを紹介した書籍『観戦力が高まる!フィギュアスケート「美」のツボ』の刊行を記念し、著者の今井遥さんによるトークイベント&サイン会が開催されます。

選手しか知りえない「美」の舞台裏を書いた新刊のお話や現役選手時代の思い出はもちろん、グランプリファイナルや混戦必至の全日本選手権の見どころ・結果予想まで、たっぷり語ります。

 

『観戦力が高まる! フィギュアスケート「美」のツボ』刊行記念 今井遥さんトーク&サイン会 開催概要


■日時:12月8日(土) 13:00~14:30(開場12:30)

■場所:八重洲ブックセンター本店 8階ギャラリー(東京駅八重洲南口)

■定員:80名まで(申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切りとなります

■申し込み方法
◎1階カウンター、または電話にて、参加の申込みを受け付けます。(受付電話番号:03-3281-8201)
◎予約された方は、開催当日に8階カウンターで対象書籍を購入し、参加券を受け取ってからの入場となります。当日開演時間までにお求めください。

■参加対象書籍:『観戦力が高まる!フィギュアスケート「美」のツボ』(定価:本体1,600円+税)
◎書籍の発売がイベント開催とほぼ同時のため、当日まで書籍を購入することができません。ご留意ください。
◎対象書籍以外の物にはサインできません。

※詳しくは、http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/15167/ をご覧ください。

 

今井遥さん プロフィール

今井遥(いまい・はるか)さんは、1993年生まれ。東京都出身。早稲田大学人間科学部卒業。フィギュアスケーター。

2002年、9歳でフィギュアスケートを始める。競技開始年齢が遅かったにもかかわらず、2007年にはジュニア強化選手に選ばれ、スケーターとしての天賦の才能を開花させる。

2008年、全日本ジュニア選手権で羽生結弦選手とともに優勝を飾る。2009年、全日本選手権で6位に入賞し、バンクーバーオリンピック代表の補欠に選出される。

2011年よりアメリカ・デトロイトに拠点を移し、佐藤有香コーチに師事。2013年に拠点を再び日本に戻し、ソチオリンピック代表を目指すが、惜しくも補欠選出となる。

シニアデビュー以降、スピード感あふれるスケーティングと豊かな表現力、優美で可憐な演技で多くのファンを魅了したが、2018年3月、現役を引退。

現在はプロスケーターとしてアイスショーに出演するほか、コーチとして未来のスケーター育成に従事。また、メディア出演、講演会など、多彩な場でフィギュアスケートの魅力を伝える活動に力を入れている。

 

観戦力が高まる! フィギュアスケート「美」のツボ: 振り付け・衣装から身体のつくり方まで
採点競技には欠くことのできない「美しさ」という評価のために、個々の選手達がさまざまな努力をし、それが個性につながっているフィギュアスケート。

複雑な採点基準については詳しくない初心者でも興味を持って鑑賞できるのは、フィギュアは、プログラムや技、衣装、髪型など、さまざまな視点から「美しさ」を楽しむことができるためです。

今年3月に引退したフィギュアスケーター・今井遥は、バレエで鍛えた豊かな表現力や、もともとの手脚の長さと顔の小ささ、アスリートらしからぬ透明感のある可憐な雰囲気など、多面的な「美しさ」で多くのファンを獲得し、フィギュア黄金期に、スケーターの魅力は試合のスコアだけではないことを知らしめた選手でした。
その陰には、幼少時に悩んだアトピー性皮膚炎の克服、厳密な体重管理、健康美をつくる栄養管理、質の高い睡眠摂取、より美しく見せる衣装の研究、ヘアメイクの追究、芸術鑑賞による内面を磨く鍛錬など、さまざまな努力がありました。

本書では、著者が積み重ねてきた経験を中心に、表現力を磨くといわれる「恋愛」事情まで、これまで明かされることのなかった、フィギュアスケートの「美」の裏側を公開。
ライトなファンもディープなスケオタも、これまでよりさらにフィギュアスケートへの興味を深めることができる内容になっています。

■目次
第1章 プログラムを「美しく」演じるために
第2章 「美」を演出する衣装とヘアメイク
第3章 「美しさ」の土台となる身体
第4章 メンタルの「美」の磨き方
特別対談 今井遥×伊藤聡美(フィギュアスケート衣装デザイナー)

 
【関連】
★今井遥さんトーク&サイン会 | 八重洲ブックセンター

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です