本のページ

SINCE 1991

『昭和元禄落語心中』の与太郎が就活生の皆さんに向けて就活セミナーにて一席 講談社が会社紹介動画「講談社噺」を公開

『昭和元禄落語心中』の与太郎が就活生の皆さんに向けて就活セミナーにて一席 講談社が会社紹介動画「講談社噺」を公開

『昭和元禄落語心中』の与太郎が就活生の皆さんに向けて就活セミナーにて一席 講談社が会社紹介動画「講談社噺」を公開

講談社は、採用活動における初の会社紹介動画として、雲田はるこさんの人気漫画原作のアニメ『昭和元禄落語心中』の本編カットを使用したオリジナルアニメーション動画を、11月26日に公開しました。

3分尺の本編は、主人公の有楽亭与太郎が、就活生の皆さんに向けて講談社の歴史や現状をズバッと解説する内容となります。アニメの本編カットを再編集し、主演声優の関智一さんによって新たにレコーディングされたものです。

この動画は、講談社2020年度入社定期採用ホームページ、YouTube等にて公開されています。
★講談社2020年度入社定期採用HP:https://kodansha.saiyo.jp/2020/
★YouTube:https://youtu.be/ld9LCm7ZDAk

 

講談社採用会社紹介動画 概要

<有楽亭与太郎「講談社噺」~『昭和元禄落語心中』より>

■原作:雲田はるこさん『昭和元禄落語心中』(講談社『ITAN』所載)

■出演:関智一さん(有楽亭与太郎 役)

■脚本:中西やすひろさん

■制作協力:落語心中協会、ポニーキャニオンエンタープライズ、キング関口台スタジオ

(c)雲田はるこ・講談社/落語心中協会

 

『昭和元禄落語心中』とは

『昭和元禄落語心中』は、昭和の落語界を舞台にした噺家の愛おしき素顔と業を描いた、雲田はるこさんによる人気漫画(講談社刊・全10巻)です。

2016~2017年に放送されたTVアニメでは、豪華声優陣の演技も大きな話題となり、若者を中心に落語ブームを巻き起こしました。2018年10月より、NHK総合にてテレビドラマ放送中。

★原作公式HP:https://itan.jp/rakugoshinjyu/

 

講談社とは

講談社は、2019年に創業110周年を迎える総合出版社です。

「おもしろくて、ためになる」を社是に、雑誌・書籍・コミックの出版および販売、ならびにそれらコンテンツのマルチ展開(デジタル、ライツ、海外など)をしています。

 

昭和元禄落語心中(1) (KCx)
満期で出所の模範囚。だれが呼んだか名は与太郎。 娑婆に放たれ向かった先は、人生うずまく町の寄席。 昭和最後の大名人・八雲がムショで演った「死神」が忘れられず、生きる道は噺家と心に決めておりました。 弟子など取らぬ八雲師匠。惚れて泣きつく与太郎やいかに……!?昭和元禄落語心中・与太郎放浪篇、いざ幕開け!!

 
【関連】
講談社2020年度定期採用[とんがり人間集まれ]
【講談社採用 会社紹介】 有楽亭与太郎「講談社噺」~『昭和元禄落語心中』より – YouTube

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です