本のページ

SINCE 1991

『絶滅危惧職種図鑑』七里信一さん×『運の技術』角田陽一郎さんトークイベントが開催〔11/9〕

『絶滅危惧職種図鑑』七里信一さん×『運の技術』角田陽一郎さんトークイベントが開催

『絶滅危惧職種図鑑』七里信一さん×『運の技術』角田陽一郎さんトークイベントが開催

あさ出版では、『運の技術 AI時代を生きる僕たちに必要なたった1つの武器』著者の角田陽一郎さんの初トークイベント「~あの著者と語る、『開運文禄堂』~」を開催します。

 

AIに台頭、個人の繋がりの変化、格差社会、変わっていく世の中の生き方とは?

 
「~あの著者と語る、『開運文禄堂』~」は、角田陽一郎さんが毎回、ヒット本の著者を迎えて、“人生と本の醍醐味”を聞くトークイベントです。

初開催の第1回のゲストは これからの時代になくなってしまうかもしれない職種について書かれたショッキングな書籍『絶滅危惧職種図鑑』(あさ出版)の著者の七里信一さん。

時代が激しく動くなか、七里さん、角田さんが両著作の話を交えながら、これからの働き方、生き方についてトークします。

 

「あの著者と語る、『開運文禄堂』 急激に変化していく世の中で、君たちはどう働くのか?」 開催概要

■登壇者:七里 信一さん、角田陽一郎さん

■日時:11月9日(金)19:30~(21:00頃終了予定) ※受付開始は30分前から

■場所:文禄堂高円寺店イベントスペース(東京都杉並区高円寺北2-6-1 高円寺千歳ビル1F)

■参加料:1500円 + ワンドリンク制

★チケット申し込み・詳細:https://peatix.com/event/450075

 

登壇者プロフィール

■角田陽一郎(かくた・よういちろう)さん

バラエティプロデューサー。

1994年東京大学文学部西洋史学科卒業、TBSテレビに入社。TVプロデューサー、ディレクターとして『さんまのスーパーからくりTV』『中居正広の金スマ』『EXILE魂』など主にバラエティ番組の企画制作をしながら、2009年ネット動画配信会社goomoを設立。2016年TBS退社。

映画『げんげ』監督、音楽フェスティバル開催、アプリ制作、舞台演出、映像制作等現在、多種多様なメディアビジネスをプロデュース。

著書にベストセラーとなった『「24 のキーワード」でまるわかり! 最速で身につく世界史』『「好きなことだけやって生きていく」という提案』(ともにアスコム)や『13 の未来地図 フレームなき時代の羅針盤』(ぴあ)、『成功の神はネガティブな狩人に降臨する~バラエティ的企画術~』(朝日新聞出版)、『究極の人間関係分析学 カテゴライズド』(クロスメディア・パブリッシング)などがある。

 
■七里信一(しちり・しんいち)さん

インターネットの総合プロデュースを手掛ける、株式会社エキスパートの創業者、代表取締役社長。4万社を顧客に持つ。

10代から陸上自衛隊、大工のほか、様々職業を経験しており、その数は40職種以上。その体験をもとに成功法則に気付いたことで、ネットビジネス業界で頭角を現す。 自身の転職経験から、「今の時代、職業の寿命は5年、これからは転職を繰り返さないと稼げない」という確信を持ち公言している。

 

絶滅危惧職種図鑑
絶滅するには理由(ワケ)がある!

「AIの台頭」「個人間の繋がり変化」「ネット販売の普及」など時代激しく動くなか、日本の労働人口の約49%が人工知能やロボットに、近い将来、職を奪われるといわれています。

では実際にどんな職種が危いのか?
本書は10代から40種以上の職種を渡り歩き、「今の時代、職業の寿命は5年、これからは転職を繰り返さないと稼げない」
と公言する著者が、自身の実体験と成功を掴んできた経験から絶滅が危惧される厳選65職種を解説していきます。

「絶滅する職種を見分ける目を養えば、あなたはずっと稼ぎ続けられる」のです! !

【本書で紹介する主な職種】
ユーチューバー⇒事務所の力が大きくなり、個人では稼げなくなる!
大工⇒道具の進化でプロと素人の境界線がなくなる!
弁護士⇒民事裁判はAIが弁護するようになる!
国会議員⇒法律作りはAIにおまかせ!
鑑定士⇒スマホアプリで簡単に鑑定できる時代に!
スポーツインストラクター⇒筋トレせずとも簡単に筋肉がつく!
モデル⇒人間のモデルを使うことが恥ずかしい時代に!
そのほか、宇宙飛行士自動車整備士 、気象予報士、 工事現場監督 、銀行窓口、アパレル店員、演歌歌手などなど。厳選65職種を一挙に紹介します!

見開き完結のイラスト入でわかりやすい!
職種の年表や関連データも収録! !

 
運の技術 AI時代を生きる僕たちに必要なたった1つの武器
明石家さんまさん、キングコング西野さん、堀江貴文さんなどなど。
バラエティプロデューサーとして「運がつきまくっている」人たちを長年にわたり見てきた著者が出した結論!
それが“「開運」の仕組みは論理的に説明できる”です。
本書はスピリチュアルな精神論やオカルトの類いとは距離を置く、いわば「開運の実学」を記した「運の技術」の本。実用書、テクニック集です。

【本書の内容】
●芸能人、著名人の運のつかみ方を論理的に解説しています。
●運を逃す人の特徴も論理的に解説しています。
●AI時代の到来も近い現代にフィットする開運思考を解説しています。
●著者自身が実際に使っている開運テクニックを解説しています。
●つかんだ運を強化するマインドの持ち方を解説しています。

なぜ、あの人は運がいいのか?の理由がわかり、運を開くにはどうしたらいいかの具体的な方法がわかり、好きなことをやって生きていくための思考法がわかる!

開運を「いかがわしい、うさんくさい、非科学的」と思っている人ほど、騙されたと思ってぜひ読んでみてください!!

 
【関連】
~あの著者と語る、『開運文禄堂』~ 急激に変化していく世の中で、君たちはどう働くのか? | Peatix
『絶滅危惧職種図鑑』モデルもユーチューバーも…既存の職種の半数が絶滅? | B O O K P O O H

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です