本のページ

SINCE 1991

【訃報】歌人・三宅千代さんが死去 自伝的小説『夕映えの雲』で新美南吉文学賞

歌人の三宅千代さんが30日、老衰のため死去しました。99歳。告別式は4月1日に執り行われました。喪主は長男の謙作さん。

 
三宅千代さんは、明治から昭和にかけて活躍した歌人の前田夕暮に師事。歌集に『影なき樹』『生きてよかりき』などがあります。

冬のかまきり』で日本歌人クラブ賞を受賞。また、自伝的小説『夕映えの雲』で第16回新美南吉文学賞を受賞しています。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です