本のページ

SINCE 1991

「編集長島耕作」あの島耕作が講談社『モーニング』編集長に就任! LINEにて島編集長の読者とのコミュニケーション活動も

「編集長島耕作」あの島耕作が講談社『モーニング』編集長に就任! LINEにて島編集長の読者とのコミュニケーション活動も

「編集長島耕作」あの島耕作が講談社『モーニング』編集長に就任! LINEにて島編集長の読者とのコミュニケーション活動も

講談社のマンガ誌『モーニング』の次期編集長に、弘兼憲史さんの人気マンガ「島耕作」シリーズの主人公・島耕作の就任が決定しました。

 

人気漫画キャラクターが講談社初の漫画雑誌編集長に就任! 11/1からLINEにて島編集長の読者とのコミュニケーション活動を開始

マンガ業界の売り上げ落ち込みが続く中、初芝貿易でのワイン輸入事業、サンライトレコードでのアーティストプロデュースなど異業種でも活躍してきた島耕作の業界の垣根を越えた手腕に期待されています。

 
そんな島耕作が、編集長としてまず手をつけたのが、「読者へのご挨拶とつながり」です。

『モーニング』48号(11/1発売)の付録には、編集長島耕作の名刺がつき、読者に向け就任の挨拶とともに自身とLINEで友達になれるQRコードを記載しています。

このLINEでは読者の声に耳を傾け対話することで、今後の編集活動につなげていくとのこと。講談社としても、彼の今後の活躍に大きな期待を寄せています。

 
【モーニング編集長 島耕作キャンペーン】

■キャンペーン期間:2018年11月1日~2019年1月10日まで(予定)

■キャンペーン内容
『モーニング』48号(11/1発売)編集長就任。島耕作LINEで友達になれるQRコードつき名刺が付録。
島耕作と1対1で会話ができるLINEスタート(『モーニング』11/1発売号 付録にてLINEQRコード掲載)
LINEで友だちになると、いろいろな会話をはじめシークレットな特別情報が届きます。

※本サービスは株式会社NTTドコモが開発を行い、株式会社インターメディアプランニングが提供する雑談対話システム「かたらい」の協力のもとAIキャラクタの最新機能を搭載、雑談をはじめリアルな会話が楽しめます。

 

島耕作よりメッセージ

はたらく島耕作編集長

はたらく島耕作編集長

モーニング編集長を拝命しました島耕作です。出版不況、違法サイト問題など暗い話題の多い昨今ですが、漫画はまだまだ社会を変える力を持っていると私は信じています。「シンクグローバル」は私が初芝五洋ホールディングスの社長に就いた際に掲げたスローガンです。この言葉はこれからモーニングが目指すべき方向性にもあてはまると考えています。日本市場だけにとらわれることなく、欧米アジア南米などに広く目を向け、世界のおとなたちに刺さる漫画を送り出したいですね。せっかくの機会ですので私への質問、編集部への率直な感想などを気軽にお伝えいただけると幸いです。精一杯業務に励みますので、どうぞよろしくお願いいたします。 島耕作

 

記念すべき編集長就任後、はじめてのモーニング本誌

モーニング 2018年11月15日号(11月1日発売)

モーニング 2018年11月15日号(11月1日発売)

なお、雑誌の奥付も「編集人 島耕作」になっています!

 

モーニング 2018年 48号 [2018年11月1日発売] [雑誌]
◎表紙&巻頭カラー付きで登場『会長 島耕作』! 【シリーズ35周年記念】島耕作、モーニング編集長就任! 【特別企画】島耕作とLINEで友達になって会話ができる! モーニングの未来はこの男に託された! 詳細は本誌にて。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です