本のページ

SINCE 1991

第30回電撃小説大賞 《大賞》受賞作『竜胆の乙女』が刊行 選考委員「荒れるな」「強く世に問うてみたい」

昨年10月に「第30回電撃大賞」小説部門(電撃小説大賞)で《大賞》を受賞したfudarakuさん著「竜胆の乙女 わたしの中で永久に光る」が書籍化され、メディアワークス文庫より刊行されました。   選考委員も騒然!ネタバレ厳禁の緘口令が敷かれた、応募総数4467作品の頂点にして最大の問題作! 第30回電撃小説大賞 《大賞》を受賞した本作は明治の終わり、金沢のとある屋敷が舞台。独創的な世界観 […]


北沢陶さん「第43回横溝正史ミステリ&ホラー大賞」受賞作『をんごく』が刊行 第一幕全文&黒川博行さんとの対談を公開

今年4月に第43回横溝正史ミステリ&ホラー大賞を受賞した北沢陶(受賞時の筆名は「露野目ナキロ」)さん「をんごく」が書籍化され、KADOKAWAより刊行されました。   綾辻行人さん、黒川博行さん、米澤穂信さんら全選考委員激賞!「横溝正史ミステリ&ホラー大賞」史上初の3冠受賞作が発売! 『をんごく』第一幕全文試し読みもスタート 本作は、選考委員満場一致で激賞を受け「第43回 横溝 […]


石井仁蔵さん「第12回ポプラ社小説新人賞」受賞作『エヴァーグリーン・ゲーム』が刊行

1,105作の応募作から、選考委員満場一致で受賞となった、石井仁蔵さんの第12回ポプラ社小説新人賞受賞作『エヴァーグリーン・ゲーム』がポプラ社より刊行されました。   一世一代の大勝負を鮮烈に描き、稀有な才能を見せた、傑作エンタメ誕生! 前身のポプラ社小説大賞を含め、小川糸さん、小野寺史宜さん、伊吹有喜さん、寺地はるなさんなど、数々の人気作家がデビューしてきた「ポプラ社小説新人賞」。今年 […]


【第7回大藪春彦新人賞】安孫子正浩さん「等圧線」が受賞

徳間書店は10月30日、作家・大藪春彦さんの業績を称え創設された「第7回大藪春彦新人賞」の受賞作を発表しました。   第7回大藪春彦新人賞の受賞作が決定! 第7回大藪春彦新人賞の選考会が10月27日に徳間書店内で開催され、応募総数252編の中から、次の通り受賞作が決定しました。   <第7回大藪春彦新人賞 受賞作品> 安孫子正浩(あびこ・まさひろ)さん 「等圧線」 400字詰め […]


花村萬月さん〈エンタメ作家デビュー指南書〉『たった独りのための小説教室』が発売即重版

集英社は9月26日に刊行した花村萬月さん著『たった独りのための小説教室』の重版を決定しました。重版出来日は11月2日です。   目指せ、エンタメ作家デビュー! 数多くの新人賞の選考委員を務めたマンゲツ先生だけが知っている、新人賞受賞のための一本道! 『たった独りのための小説教室』では、小説推理新人賞、小説現代長編新人賞、文學界新人賞……数多くの新人賞の選考委員を務めた作家・花村萬月さんだ […]


【第22回『このミステリーがすごい!』大賞】白川尚史さん「ミイラの仮面と欠けのある心臓』が大賞を受賞 文庫グランプリに遠藤かたるさんと浅瀬明さん

宝島社は、ミステリー&エンターテインメント作家・作品の発掘・育成を目的とする公募新人賞「第22回『このミステリーがすごい!』大賞」の受賞作を発表しました。   第22回『このミス』大賞が決定! 大賞受賞者は東大卒の起業家、マネックスグループ取締役 応募総数409作品の中から、1次選考(24作品通過)、2次選考(6作品通過)を経て、第22回『このミステリーがすごい!』大賞は、白川尚史(しら […]


「GA文庫大賞」4年ぶりの《大賞》受賞作!GA文庫大賞史上、最も不自由で、最も自由な恋の物語『透明な夜に駆ける君と、目に見えない恋をした。』が書籍化

ライトノベル公募新人賞「第15回 GA文庫大賞」で《大賞》を受賞した、志馬なにがしさん著『透明な夜に駆ける君と、目に見えない恋をした。』(以下、『かけ恋』)が書籍化され、GA文庫より刊行されました。   GA文庫大賞《大賞》受賞作では初の純愛小説『透明な夜に駆ける君と、目に見えない恋をした。』 本作品は、GA文庫大賞《大賞》受賞作としては初めての純愛小説で、目が見えないヒロインとの恋愛と […]


“普通”って何?夏木志朋さん〈第9回ポプラ社小説新人賞〉受賞作『二木先生』が10万部突破!

2019年に第9回ポプラ社小説新人賞を受賞した、夏木志朋さんのデビュー作『二木先生』(ポプラ社)が10万部を突破しました。   “普通”という“世間”の枷がもたらす息苦しさに真っ向から挑んだ物語 第9回ポプラ社小説新人賞を満場一致で受賞した本作は、2020年9月に『ニキ』というタイトルでポプラ社より単行本化されました。当時、規格外の新人作家と評価された夏木志朋さんに、出版社10社からすぐ […]


【第15回GA文庫大賞】志馬なにがしさん「透明な夜に駆ける君と、目に見えない恋をした。」が大賞を受賞

SBクリエイティブのライトノベルレーベル「GA文庫」が主催するライトノベル公募新人賞「第15回 GA文庫大賞」の受賞作が発表されました。   『ダンまち』を輩出した「GA文庫大賞」4年ぶりの《大賞》受賞作は、この夏、最も涙する純愛小説「透明な夜に駆ける君と、目に見えない恋をした。」に決定 「GA文庫大賞」に、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』『処刑少女の生きる道(バー […]


【第43回横溝正史ミステリ&ホラー大賞】露野目ナキロさん「をんごく」が大賞を受賞

KADOKAWAは4月27日、公募の新人文学賞「第43回横溝正史ミステリ&ホラー大賞」の選考結果を発表しました。   第43回横溝正史ミステリ&ホラー大賞が決定! 第43回横溝正史ミステリ&ホラー大賞の選考会が4月27日午後4時より「紀尾井 なだ万」で行われ、応募総数437作品の中から最終選考に残った4作品のうち、選考委員の審査により次の通り決定しました。   <第43回横溝正 […]