本のページ

SINCE 1991

没後40周年、有吉佐和子さん『青い壺』が累計45万部を突破!

文藝春秋から刊行されている有吉佐和子さんの『青い壺』(文春文庫)が累計45万部を突破しました。長年にわたって愛されてきた本作は、原田ひ香さんの推薦コメントなどが追い風となり、昨年から再ブレイク。有吉佐和子さん(1931-1984)の没後40周年の今年、大きな注目を集めています。   原田ひ香さん「こんな小説を書くのが私の夢です」 『青い壺』は、定年後の夫との折り合いや遺産争い、女学校の同 […]


浅田彰さん『構造と力 記号論を超えて』が刊行から40年で初文庫化

中央公論新社は、1983年に刊行された浅田彰さんの名著『構造と力 記号論を超えて』を初文庫化し、中公文庫より刊行しました。文庫解説は千葉雅也さん。   刊行から40年で初文庫化!浅田彰さん『構造と力 記号論を超えて』 シラケつつノリ、ノリつつシラケる――。最先端の知の位相を、縦横に、そして軽やかに架橋する。 『構造と力』は1983年の初刊以来、40年にわたり版を重ね、読み継がれてきた伝説 […]


「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」から現代作家による古典新訳・新釈作品を文庫化!「河出文庫 古典新訳コレクション」が刊行開始

河出書房新社は、好評を博した「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」から現代作家による古典新訳・新釈作品を文庫化し、「河出文庫 古典新訳コレクション」として2023年10月より刊行開始しました。   最高の翻訳で名作を楽しむ!「河出文庫 古典新訳コレクション」有名作品&豪華訳者陣のラインナップで、2023年10月6日刊行開始! 累計50万部を突破した「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」(全3 […]


クリープハイプ・尾崎世界観さんの芥川賞候補作『母影』が文庫化

ロックバンド「クリープハイプ」のヴォーカル・ギターで、執筆活動も注目される尾崎世界観さんの芥川賞候補作『母影(おもかげ)』が文庫化され、新潮文庫より刊行されました。 デザインは本作の単行本、そしてクリープハイプのEP「だからそれは真実」のジャケットなども手掛けるアートディレクターの寄藤文平さん。文庫を装う新イラストは、なんと「ガチャガチャの眼球」です。   文庫新カバーはアートディレクタ […]


“普通”って何?夏木志朋さん〈第9回ポプラ社小説新人賞〉受賞作『二木先生』が10万部突破!

2019年に第9回ポプラ社小説新人賞を受賞した、夏木志朋さんのデビュー作『二木先生』(ポプラ社)が10万部を突破しました。   “普通”という“世間”の枷がもたらす息苦しさに真っ向から挑んだ物語 第9回ポプラ社小説新人賞を満場一致で受賞した本作は、2020年9月に『ニキ』というタイトルでポプラ社より単行本化されました。当時、規格外の新人作家と評価された夏木志朋さんに、出版社10社からすぐ […]


「BiSH」モモコグミカンパニーさん初エッセイ集『目を合わせるということ』が書き下ろしを加えて文庫化!

KADOKAWAは、BiSHのモモコグミカンパニーさん初エッセイ集『目を合わせるということ』を書き下ろしを加えて文庫化し、8月24日に角川文庫より刊行します。 なお、電子書籍版には特典として、モモコグミカンパニーさんの書き下ろし手書きメッセージ+サインが入ります。   BiSH3年間の軌跡を綴る、モモコグミカンパニーさん初のエッセイが文庫化! “楽器を持たないパンクバンド”として人気を博 […]


hontoが本のタイトルを選べない【本のガチャ】第1弾「文庫版」を期間限定で販売

ハイブリッド型総合書店「honto」は、価格とテーマのみで本のタイトルは選べない状態で販売する商品「本のガチャ」をhonto本の通販ストアにて8月21日(日)までの期間限定で販売します。   「本のガチャ」とは 出版科学研究所の調べによると、年間で約7万タイトルの書籍新刊が毎年発行されています(出典:『出版月報』2022年1月号/発行指標「書籍・新刊」の2018年から2021年の新刊点数 […]


丸善ジュンク堂書店が〈書店員が選ぶ「夏の文庫50冊」フェア〉を開催

丸善ジュンク堂書店は、全国の書店員が選んだ「夏の文庫50冊」フェアを8月31日(水)まで、全国の店舗で開催中です。   丸善ジュンク堂書店のスタッフが「夏に読みたくなる文庫50冊」を選出! 「夏の文庫」といえば大手出版社3社による、いわゆる「100冊フェア」が定番で、出版市場の中でも長く定着しています。   今回、丸善ジュンク堂書店では文庫ジャンルに長く携わっているベテラン書店 […]


今村夏子さん芥川賞受賞作『むらさきのスカートの女』文庫化記念!誰でも参加できるPOPコンテスト開催

今村夏子さんの第161回芥川賞受賞作『むらさきのスカートの女』が、6月7日に文庫化されます。朝日新聞出版ではこれを記念して、誰でも参加できるPOPコンテストを開催中です。応募期間は6月末日まで。大賞受賞者には、今村夏子さんの直筆サイン入りオリジナルデザインの図書カード1万円分をプレゼントし、作成されたPOPが全国の書店店頭を飾ります。   <「今村夏子『むらさきのスカートの女』POPコン […]


瀬尾まいこさん『そして、バトンは渡された』が「文庫本」年間ベストセラー1位 映画化で売れ行き伸長!

文藝春秋より刊行された、瀬尾まいこさんの『そして、バトンは渡された』(文春文庫)が、出版取次大手の日本出版販売(日販)とトーハンの文庫年間ベストセラーランキングで、いずれも1位となりました。   映画化で売れ行き爆発!『そして、バトンは渡された』 瀬尾まいこさんの『そして、バトンは渡された』文庫版は2020年9月2日に発売。本屋大賞受賞作待望の文庫化ということで発売当初から大きな注目を集 […]