本のページ

SINCE 1991

「社会の片隅で生きる」「境界を越える」怒れる女たちの物語――犬怪寅日子さん×ハトリアヤコさん『ガールズ・アット・ジ・エッジ』第1巻が刊行

ジーオーティーは、犬怪寅日子さん原作・ハトリアヤコさん漫画『ガールズ・アット・ジ・エッジ』第1巻をMeDu COMICS レーベルより刊行しました。   風俗嬢がボーイを殺して廃校でひと夏を過ごす話   【あらすじ】 夏のある日、ピンサロで働くボーイ塩原が殺された。死体とともに消えたのは、その店で働く嬢が4人とボーイが1人。誰が彼を殺したのか!? 殺した理由とは!? 社会の片隅 […]


謎解き×人狼×マーダーミステリー!ミステリー小説シリーズ「LIAR(ライアー)」第1弾『鐘の鳴る夜は真実を隠す』が刊行

Gakkenは、連作短編小説にゲーム要素をプラスした、ミステリーゲーム小説シリーズ「LIAR(ライアー)」を創刊し、第1弾として田中佳祐さん著『鐘の鳴る夜は真実を隠す』を刊行しました。装画は人気漫画家の石田スイさんが描きおろし。   あなたは、嘘つき犯人を見破れるか!? LIAR(ライアー)は、自らが探偵となって嘘つきの犯人を捜し出す、新しいミステリーゲーム小説シリーズです。 本シリーズ […]


五木寛之さん初のテーマ別作品集〈五木寛之セレクション〉第4弾『サスペンス小説集』が刊行

東京書籍は、五木寛之さんの初となるテーマ別作品集の第4弾『五木寛之セレクションIV【サスペンス小説集】』を刊行しました。   ヘッセの本にはさまれた一枚の葉っぱ、人間を襲う黒い鳩の群れ、子守唄に隠された悲劇など、この世はミステリアス! 時代を超えて読み継がれゆく、五木寛之さんの永遠の名作集第4弾は、近代化のひずみが生んだ怖れと悲哀を伝える物語を5編収録。 巻末には、「桐野夏生との対談解説 […]


デビュー作にして2022年CWAゴールド・ダガー(最優秀長篇賞)最終候補作!ジャクリーン・バブリッツさん『わたしの名前を消さないで』が刊行

オーストラリア出身作家ジャクリーン・バブリッツさんのデビュー作『わたしの名前を消さないで』が新潮文庫より刊行されました。   殺害された女性と第一発見者の女性、まじわるはずのない二人の運命が重なりあったとき――。 ニュージーランド及び本国オーストラリアでベストセラーを記録した、ジャクリーン・バブリッツさんのデビュー作にして2022年CWAゴールド・ダガー(最優秀長篇賞)最終候補作となった […]


アメリカ人気No.1作家が仕掛ける衝撃サスペンス!コリーン・フーヴァーさん『ヴェリティ/真実』が刊行

全米で400万部越えの恋愛小説『イット・エンズ・ウィズ・アス ふたりで終わらせる』などで知られるコリーン・フーヴァーさんのサスペンス小説『ヴェリティ/真実』(訳:相山夏奏さん)が二見書房より刊行されました。新たに「エピローグ」が追加された特別版となっています。   意識不明の作家の人気シリーズを完結する依頼が――夢のようなオファーだがなぜ私に?   【あらすじ】 語られているの […]


映画「翔んで埼玉」脚本家・徳永友一さん初小説『未成線』が刊行

映画「翔んで埼玉」で第43回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した脚本家・徳永友一さんが挑んだ初小説『未成線 崖っぷち男たちの逆襲』がKADOKAWAより刊行されました。   テレビ業界に生きる崖っぷち男たちの“喜劇”が始まる! 本書は、徳永友一さんが脚本家という立場を活かし、自身や周りの体験をもとに、テレビドラマ業界のリアルなウラ側を完全オリジナルストーリーで執筆しています。コメディを […]


角川文庫75周年記念文庫書き下ろし第1弾!伊岡瞬さん『残像』が刊行

KADOKAWAは、角川文庫75周年を記念した文庫書き下ろし第1弾として、伊岡瞬さんの最新小説『残像』を角川文庫より刊行しました。   暗い過去への復讐を描いた、心をえぐる衝撃サスペンス! 謎めいた女性たちの策略に巻き込まれていく浪人生・堀部一平と、過去の罪に関わる写真が何度も送りつけられてくる政治家の息子・吉井恭一。 ――二人の物語はどのように絡み合っていくのか。先の読めない展開に手に […]


呉勝浩さん〈文学性を併せ持つ珠玉のミステリ短編集〉『素敵な圧迫』が刊行

呉勝浩さんのミステリ短編集『素敵な圧迫』がKADOKAWAより刊行されました。   物語に翻弄される快感!胸を貫くカタルシス!文学性を併せ持つ珠玉のミステリ短編集『素敵な圧迫』 2020年に『スワン』で第41回吉川英治文学新人賞および第73回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)を受賞、2022年に『爆弾』で『このミステリーがすごい! 2023年版』および『ミステリが読みたい! […]


「僕街」三部けいさん最新コミック『13回目の足跡』第1巻が刊行

コミック配信サイト「コミックNewtype」にて連載中の、三部けいさん作『13回目の足跡』第1巻がKADOKAWAより刊行されました。   “平凡”な家族が小さな幸せを手にするため、“過去”に立ち向かうヒューマン・サスペンス!   【あらすじ】 2018年、千葉県某市で小学校の教員として働く戸河桃弥は家族が大事な普通のお父さん。出来たばかりのマイホームで長男・逢生の退院を妻・小 […]


モモコグミカンパニーさん小説第2作『悪魔のコーラス』が発売前重版&札幌での刊行記念イベント開催

先月惜しまれながら解散したBiSHの元メンバー、モモコグミカンパニーさんによる小説第2作『悪魔のコーラス』が河出書房新社より7月21日に発売されましたが、同社では発売を前に重版を決定。また、即日完売となった東京、大阪、名古屋、福岡での刊行記念イベントに加え、8月19日に札幌でのイベント開催が決定しました。   モモコグミカンパニーさん小説第2作『悪魔のコーラス』について 『悪魔のコーラス […]