本のページ

SINCE 1991

ゴルゴ13が企業の海外安全対策を指南! 依頼人は外務大臣 HPで漫画を公開

ゴルゴ13が企業の海外安全対策を指南! 依頼人は外務大臣 HPで漫画を公開

ゴルゴ13が企業の海外安全対策を指南! 依頼人は外務大臣 HPで漫画を公開

日本政府の外務大臣が、ゴルゴ13ことデューク東郷にある仕事を依頼。
・・・そんな設定で、外務省はホームページ上で、中堅・中小企業向け海外安全対策のための漫画の連載を開始しました。

 
岸田文雄外務大臣は、3月22日に外務省内で、作者のさいとうたかをさんとともに会見。さいとうさんの協力を得て在外邦人の安全対策強化のために劇画『ゴルゴ13』を用いた「中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」を外務省ホームページに週1回、計13回掲載することを発表しました。

 
岸田大臣は,「昨年7月のダッカ襲撃テロ事件を踏まえ、在外邦人の安全対策強化を指示し、これまで全国各地で安全対策セミナーを開くなど、様々な取組を行ってきたが、新たな切り札として『ゴルゴ13』への協力を依頼した」「このマニュアルを全国に配布するなど、日本企業の安全対策を積極的に後押しする、このマニュアルが日本企業の海外安全対策に資することを期待する」旨を述べました。

これに対し,さいとうさんからは「海外の日本人が犯罪等の被害に遭う危険性が益々高まっているので、日本と海外は違うということを日本人は自覚すべきである」旨が述べられました。

 
漫画は、3月31日に第2話が掲載され、以降は毎週金曜日に更新されます。ただし、最終話となる第13話のみ6月13日(火)となります。

なお、第1話では前半が漫画、後半はテキストという構成となっています。第1話の漫画部分では、デューク東郷が外務大臣から企業の海外での安全対策への協力を求められ、応諾するシーンが描かれています。

 
デューク東郷は劇画では報酬をスイス銀行に振り込むよう求めることで知られますが、産経新聞の報道によると、能化正樹領事局長からは「会計規則に従ってきちんと振り込んだ」と回答があったとのことです。

 
【あらすじ】

この数年,テロが中東や北アフリカのみならず,欧米やアジアに拡散し,今や在外邦人もテロの標的になっている。
このような状況下,外務大臣は在外邦人の安全対策のためにデューク東郷(ゴルゴ13)に協力を要請。
ゴルゴは大臣の命を受け,世界各国の在外邦人に対して,「最低限必要な安全対策」を指南するための任務を開始した・・・。

 
ちなみに、漫画の中では外務大臣は「高倉」さんとなっています。

 
【関連】
岸田外務大臣及びさいとうたかを氏による「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」の対外発表 | 外務省
外務省 海外安全ホームページ|ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル
「それで大臣…要点はなんだ…」 外務省、ゴルゴ13に中小企業テロ対策をオファー HPに漫画全13回掲載 – 産経ニュース
ゴルゴ13|さいとう・プロダクション公式サイト

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です