本のページ

SINCE 1991

紀伊國屋書店のビルが東京都選定歴史的建造物に選定

大手書店の紀伊國屋書店が所有する紀伊國屋ビルディング(所在地:東京都新宿区新宿三丁目十七番七号)が、東京都選定歴史的建造物に選定されました。

 
東京都選定歴史的建造物は、歴史的な価値を有する建造物のうち、景観上重要なものとして、東京都景観条例に基づき、東京都知事が選定したもので、平成28年8月25日現在、79件(選定後、重要文化財への移行等により選定解除された12件を除く)となっています。

選定の基準は、

(1) 原則として建設後50年以上経過している
(2) 地域のランドマークとしての役割を果たしているなど東京都の景観づくりにおいて重要
(3) 可能な限り建設当時の状態で保存されている
(4) 外観が容易に確認できる

の4点です。

東京都は平成28年度、紀伊國屋ビルディングを含む7件10棟を新たに東京都選定歴史的建造物に選定しています。

 
紀伊國屋ビルディングは、紀伊國屋書店の創業者・田辺茂一さんが創業の地である東京・新宿に本社ビルを建設しようと、ル・コルビュジエに師事したモダニズム建築の旗手・前川國男さんに設計を依頼し、書店(紀伊國屋書店新宿本店)・劇場(紀伊國屋ホール)・画廊、さらに多くのテナント(物販・飲食)を有する複合ビル(地上9階・地下2階、鉄骨鉄筋コンクリート造)として、昭和39年(1964年)3月に竣工しました。

ビル正面の打ち込みタイルの湾曲した両袖壁と、それをつなぐコンクリートの反り上がったバルコニー庇が、街行く人を建物にいざなう表情を示し、前川國男が「何か一息つける場所を造りたい」と考えて設けた1階の広場は、待ち合わせ場所として多くの人に利用されています。
さらに、広場から裏の通りへ抜ける街路のような「道空間(みちくうかん)創出」は、建築が都市環境との関わりの中で果たし得る可能性を提案した好例として高く評価されてきました。

 
ちなみに、紀伊国屋書店は1927年に創業。今年、90周年を迎えています。

 
【関連】
紀伊國屋ビルディングが東京都選定歴史的建造物に選定 | 本の「今」がわかる 紀伊國屋書店
都選定歴史的建造物 一覧/東京都都市整備局

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です