本のページ

SINCE 1991

秋田書店が「さよなら日常、こんにちはSF。」フェア開催 SF少女マンガ3作品を対象に、抽選で直筆ミニ色紙が当たる!

さよなら日常、こんにちはSF。フェア

さよなら日常、こんにちはSF。フェア

秋田書店は、人気SF少女マンガ3作品『大阪環状結界都市』『きみを死なせないための物語(ストーリア)』『クジラの子らは砂上に歌う』のコミックスが10月16日に同時発売されたことを記念して、「さよなら日常、こんにちはSF。」フェアを開催します。

 

退屈な毎日にサヨナラ。ここではない未知のセカイへ旅に出よう――

秋田書店発行の『月刊ミステリーボニータ』連載中の、白井弓子さん『大阪環状結界都市』1巻、吟鳥子さん『きみを死なせないための物語(ストーリア)』4巻、梅田阿比さん『クジラの子らは砂上に歌う』13巻、の人気SF少女マンガのコミックスが、10月16日に同時発売されました。

 
これを記念し、「さよなら日常、こんにちはSF。」フェアと銘打ったプレゼントフェアを開催。フェア対象コミックスの帯についている応募券で、プレゼントが合計100名以上に当たります。
※応募方法の詳細は、フェア対象コミックスの帯をご確認ください。

 
また「さよなら日常、こんにちはSF。」フェア開催に伴い、3作品の試し読みができる特設サイトが開設され、PR動画が月刊ミステリーボニータ編集部Twitterにて公開されます。

 

フェア対象コミックス

◆白井弓子さん『大阪環状結界都市』1巻

2028年の大阪、大阪環状線内で起きた犯罪を見つめるため、O(オー)システムと呼ばれる巨大スキャンシステムが稼働していた。大阪府警O(オー)課で働く警察官・森かなたは、かつて妹・しおりが電車内の謎の事故で失踪した過去を持ち、電車内で起きる凶悪事件の検挙を目指していた。

しかしある日、O(オー)システムが映し出したのは犯罪者ではなく、人ならぬ“なにか”で…!?

日本SF大賞受賞作家による、大阪パニックホラー!

 
◆吟鳥子さん『きみを死なせないための物語(ストーリア)』(作画協力:中澤泉汰さん)4巻

人類が地球に住めなくなった未来。宇宙に浮かぶ都市文明「コクーン」で暮らすアラタ、ターラ、シーザー、ルイの幼なじみ四人組は、宇宙時代に適応した新人類“ネオテニイ”のこどもたちだった。恋や家族、生命の価値がコクーン社会によって厳しく定められた世界で、彼らが紡ぎだす「きみ」を死なせないための物語(ストーリア)。

「このマンガがすごい!2018」(宝島社)オンナ編第7位ランクイン作。

 
◆梅田阿比さん『クジラの子らは砂上に歌う』13巻

砂がすべてを覆い尽くす世界。砂の海に浮かぶ巨大な漂泊船“泥クジラ”で暮らす人々の多くは、感情を発動源とする超能力“サイミア”を操る短命の種族だった。泥クジラで暮らす記録係の少年・チャクロは、ある日漂着した廃墟船の中で一人の少女と出会う…。

2016年舞台化、2017年10月TVアニメ化、2018年舞台再演、「このマンガがすごい!2015」(宝島社)オンナ編第10位ランクイン作。

 

「さよなら日常、こんにちはSF。」フェアについて

■フェアプレゼント

◎S賞:合同オリジナル小冊子「ミニボニータ」100名
 →3作品の人気キャラがいろいろな疑問に答える「突撃!キャラインタビュー」や「秘蔵ラフスケッチ集」などファン必携の特製ファンブック。

◎F賞:リクエストイラスト入り!直筆ミニ色紙 各1名(計3名)
 →描いてほしいキャラクター、シチュエーションをリクエストできる世界に1枚の直筆ミニ色紙。

★フェア特設サイト:https://akitashoten.co.jp/topics/bonita
★月刊ミステリーボニータ編集部Twitter:https://twitter.com/mysterybonita6

 

 
【関連】
さよなら日常、こんにちはSF。フェア | 秋田書店
ボニータ編集部(@MysteryBonita6) | Twitter

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です