本のページ

SINCE 1991

童心社創立60周年記念「童心社60年展」を開催

童心社創立60周年記念「童心社60年展」を開催

童心社創立60周年記念「童心社60年展」を開催

児童書出版の童心社(東京・文京区)の創立60周年を記念した「童心社60年展 ―ずっと子どもと もっと子どもと-」が開催中です。

 
童心社は、1957年創立。創立時は紙芝居を出版する会社でしたが、1960年にはまだひろすけさんといわさきちひろさんによる共著『あいうえおのほん』で児童書籍の出版も始めました。松谷みよ子さんの絵本『いないいないばあ』などでも知られます。

 
今回のイベントでは、1957年の創立以来出版してきた絵本と紙芝居から、貴重な原画や資料が展示されています。

1967年発行で632万部のベストセラー『いないいないばあ』の初版本や、田畑精一さんの『おしいれのぼうけん』、ネズミの大家族を描いたいわむらかずおさんの『14ひきのシリーズ』などの絵本の原画なども展示。

 
絵本を模した背景で写真撮影できるコーナーや、土・日・祝日には紙芝居のおはなし会などもあります。

また、『おしいれのぼうけん』の田畑精一さんと『おしいれのぼうけん』の編集者で童心社取締役会長の酒井京子さんによる講演会や、『14ひきシリーズ』のいわむらかずおさんの講演会なども開催。(残念ながら予約はすでに定員を満たしています)

 
なお、童心社では創立60周年を記念し、ほかにも「創作かみしばい作品&かみしばい脚本」の募集もしています。

 
【「童心社60年展 ―ずっと子どもと もっと子どもと-」概要】

●会期:2017年3月18日(土)~4月9日(日)10:00~19:00
    (最終日は17:00まで)
●会場:銀座・教文館ビル(東京都中央区銀座4-5-1)
    9F・ウェンライトホール/6F・ナルニアホール

 
【関連】
童心社60年展 – 童心社
童心社創立60周年記念 童心社60年展 | 教文館ナルニア国
60周年特集ページ – 童心社

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です