本のページ

SINCE 1991

小田真嘉さんの波乱万丈な半生が1000ページ超のマンガに!毎週20ページ、1年かけて連載

小田真嘉さんの波乱万丈な半生が1000ページ超のマンガに!

小田真嘉さんの波乱万丈な半生が1000ページ超のマンガに!

幻冬舎のグループ会社・ブラコミは、小田真嘉さんの波乱万丈な半生を描いたマンガ「僕に人生の闇を教えてくれた先生たち」を9月より連載配信しています。

 

今を窮屈に必死に生きている人へ、強く生きるヒントとして

“拝啓神様 私の人生の脚本を書いているとしたら、ちょっと…ひどすぎませんか!?”

物語は、存在しないはずの「“姉”が逮捕されたので署まで来てほしい」という警察の電話から始まります。

実は、今までこういった無茶苦茶なトラブルに何度も巻き込まれ続けてきた主人公。父母の不和、貧困、親の借金、夜逃げ、学生労働…その半生のほとんどを過酷な環境の中で送ってきました。

一言で例えるなら“闇”。誰もが必ず体験しているわけではない、しかしまぎれもなく、現実にある。だからこそ、今を窮屈に必死に生きている人へ、強く生きるヒントにしてほしい。という想いから、主人公であるご本人が書いた原稿をもとに制作されたメッセージマンガです。

このマンガのモデルであり、主人公になったのは、現在経営コンサルタントとして活躍している小田真嘉さん。ご本人が壮絶な人生の中で身に刻まれてきた“生きるチカラ”がマンガになって、届きます。

 

「僕に人生の闇を教えてくれた先生たち」概要

■タイトル:僕に人生の闇を教えてくれた先生たち

■配信スケジュール:2018年9月7日より毎週金曜日20ページずつ公開 1年間の連載予定

★公開URL:https://odamasayoshi.com/comics/

 

小田真嘉さん プロフィール

小田真嘉(おだ・まさよし)さんは、1979年宮城県生まれ。防衛大学校理工学部卒業。大阪在住。株式会社小田総合研究所の代表取締役。

20代で、経営コンサルタントとして、1000社以上の経営者・1万人以上の人々たちとの深い対話から、働き方と生き方の「進化の4段階説(4つのステージ)」を体系化。

現在は、小さいな会社から上場企業、第一線で活躍するプロフェッショナルたちの「リーダーの相談役」として活動すると共に、自らも最先端の健康・医療・IT・メーカーなどの複数の会社の経営し、教育・映画・農業などの多岐にわたるプロジェクトを同時並行で進める、連邦型組織の進化版「球面体経営」を行っている。

経営指導では、強みを活かし合う成長する組織づくり・高収益体質の強い会社づくりなどに定評があり、病院、歯科医院、メーカー、飲食店、農家、学習塾、IT、コンサルティング会社、弁護士、税理士、アパレル、ブライダル、出版社、アーティストなど、業種業態の垣根を超えたクライアントを抱えている。経営者向けの会員制コミュニティ「NEXT DIMENSION」は全国2000人を超え、各方面で活躍中。

著書には、『なぜ、日本人が世界を変えていくのか?』(ヒカルランド)、新書版『出会う!技術』(あさ出版)、『成長法則』(PHP)がある。

 
【関連】
漫画 ? 自分らしく輝いて活躍するための仕事の秘訣

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です