本のページ

SINCE 1991

明治大学オープン講座「文学賞と読書」開催〔9/29〕 芥川賞・直木賞に焦点を当てたトークセッション

明治大学オープン講座「文学賞と読書」開催〔9/29〕 芥川賞・直木賞に焦点を当てたトークセッション

明治大学オープン講座「文学賞と読書」開催〔9/29〕 芥川賞・直木賞に焦点を当てたトークセッション

明治大学の生涯学習機関「明治大学リバティアカデミー」は、9月29日(土)に、2018年度秋期開講オープン講座「文学賞と読書」を駿河台キャンパスで開催します。

登壇者は、早稲田大学教育学部の石原千秋教授と元・文藝春秋社社長の平尾隆弘さん。入場無料、要事前申込(先着800人)となっています。

 

芥川賞・直木賞に焦点を当てたトークセッションを展開

明治大学は地域社会に開かれた大学を目指し、本講座のような「社会への知の還元」を目的とした社会連携にも力を入れており、生涯学習の拠点として「リバティアカデミー」を整備・運営しています。

 
今回の講座では、日本に数ある文学賞の中でも、最も知名度が高く、日本で最も長い歴史をもつ芥川賞・直木賞に焦点を当て、これらの賞がどれくらい読書運動に影響を与えてきたか、国文学者で早稲田大学教育学部・石原千秋教授が熱く語ります。

また、元・文藝春秋社社長の平尾隆弘さんを招き、芥川賞・直木賞の選考会裏の話も交えながら熱いトークを繰り広げます。

 

明治大学リバティアカデミー 2018年秋期開講オープン講座「文学賞と読書」 開催概要

■日時:2018年9月29日(土)13:00~15:00 (開場12:30)

■会場:明治大学 駿河台キャンパス アカデミーコモン3階 アカデミーホール

■内容
◎一部:基調講演「戦後の芥川賞について(時代をトピックで)」
◎二部:対談「戦後の文学賞ー芥川賞と直木賞を中心に」

■登壇者
・石原千秋さん(早稲田大学教育学部教授)
・平尾隆弘さん(神戸学院大学客員教授・元文藝春秋社社長)
・生方智子さん(コーディネータ・明治大学文学部教授)
・伊藤氏貴さん(コーディネータ・明治大学文学部准教授)

■受講料:無料

■申込方法
・要事前予約(全席自由、先着800名)
・TEL 03-3296-4423、WEB(https://academy.meiji.jp/)にて受付け

■後援:千代田区

 
【関連】
【2018年度秋期開講オープン講座】文学賞と読書 | 石原 千秋 | 明治大学リバティアカデミー

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です