本のページ

SINCE 1991

ホテル日航成田が「ホテルの思い出エッセイコンテスト」開催 審査委員長はホテル評論家・瀧澤信秋さん

ホテル日航成田が「ホテルの思い出エッセイコンテスト」開催 審査委員長はホテル評論家・瀧澤信秋さん

ホテル日航成田が「ホテルの思い出エッセイコンテスト」開催 審査委員長はホテル評論家・瀧澤信秋さん

ホテル日航成田では、「開業40周年記念 エッセイコンテスト」を開催し、2018年7月20日(金)から9月30日(日)まで、作品を募集します。

テーマは「ホテルの思い出」。審査委員長には、多くのメディアで活躍中のホテル評論家・瀧澤信秋さんが就きます。

 

心に刻まれた、あなたのホテル物語を募集!エッセイコンテスト入賞者にはホテル日航成田最上級の部屋への宿泊券を用意

開業から40年の歴史を持つホテル日航成田。宿泊した方だけでも延べ1,000万人を越え、レストランの利用や結婚式などを含めると、さらに多くの方が利用しています。

エッセイコンテストでは、宿泊ばかりでなく、レストランの食事で、宴会場の婚礼や宴席で、人生の様々なシーンに登場するホテルの思い出をエッセイの形で募集します。

「最強のホテル100」著者 ホテル評論家・瀧澤信秋さん

「最強のホテル100」著者 ホテル評論家・瀧澤信秋さん

審査委員長を務める瀧澤信秋さんはホテル評論家の第一人者にして、ホテル作家としてホテルや旅のエッセイなど多数発表しており、メディアなどでも活躍中。2018年3月には「最強のホテル100 (ホテル評論家が自腹で泊まる!)」を出版してます。

滝澤さんを中心とした審査委員会にて厳正な審査を行い、入賞者にはホテル日航成田最上級のお部屋への宿泊券が用意されます。

 

「開業40周年記念 エッセイコンテスト」開催概要

■テーマ:「ホテルの思い出」

■題名:自由

■応募資格:どなたでも応募できます

■募集期間:2018年7月20日(金)~9月30日(日)〔締切日必着〕

■応募方法
・日本語での募集となります。
・エッセイの長さは題名を含め、400字から800字まで。1ページの文字数は20字×20行のこと。
・応募は1人1点、未発表の作品に限ります。
・応募票に必要事項を記入のうえ作品に添付し、下記の宛先に送付してください。
 ※公式ウェブサイトでの応募も可能です。エッセイコンテスト専用ページをご確認ください。

■お問い合わせ・作品送付先
ホテル日航成田エッセイコンテスト事務局
TEL: 0476-32-0027 ※9:30~19:00(土日祝日を除く)
〔286-0106〕千葉県成田市取香500 ホテル日航成田 総支配人室

■各賞:グランプリ1名、準グランプリ2名、入選5名

■賞品
・グランプリ:ロイヤルスイート宿泊券(2名 1泊夕食・朝食付き)
・準グランプリ:ジュニアスイート宿泊券(2名 1泊夕食・朝食付き)
・入選:エグゼクティブツインルーム宿泊券(2名 1泊夕食・朝食付き)

■発表:2018年10月31日(水)にエッセイコンテスト専用ウェブサイトで発表予定

■審査:審査委員長・瀧澤信秋さんをはじめとする審査委員会が厳正に選考

※詳細は、https://www.nikko-narita.com/event/essay_contest.html をご確認ください。

 

瀧澤信秋さん プロフィール

瀧澤信秋さんは、1971年生まれ。長野県出身。ホテル評論家 旅行作家。JTWO 一般社団法人日本旅行作家協会正会員、JALF 財団法人宿泊施設活性化機構理事、JARC 一般社団法人宿泊施設関連協会アドバイザリーボード。

日本を代表するホテル評論の第一人者として、利用者目線やコストパフォーマンスを重視する取材を徹底。各種メディアからの信頼も厚い。評論対象はラグジュアリーホテル、ビジネスホテル、カプセルホテル、レジャーホテルなど多業態に渡る。

 
【関連】
開業40周年記念 『ホテルの思い出』エッセイコンテスト|イベント|ホテル日航成田

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です