本のページ

SINCE 1991

「第9回創作漢字コンテスト」100年後まで残る漢字を作ってみませんか?

「第9回創作漢字コンテスト」100年後まで残る漢字を作ってみませんか?

「第9回創作漢字コンテスト」100年後まで残る漢字を作ってみませんか?

産経新聞社などが主催する「第9回創作漢字コンテスト」が、作品を募集中です。100年後まで残るような、世相や生活、夢を反映した「一字」をご応募ください。9月14日(金)締め切り。

立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所前所長の加地伸行さんや作詞家の秋元康さんらが審査し、12月下旬に入賞作品が発表されます。

 
【「第9回創作漢字コンテスト」応募概要】

■応募方法
はがきで1通につき1字(何通でも応募可)。
訓読みと意味・解説を必ず付記(意味・解説も審査対象。音読みはあってもなくても可)。氏名、年齢、生年月日、職業または
※メールでの応募も可。応募方法は、http://www.sankeisquare.com/event/kanjicontest_9th をご覧ください。

■締め切り:2018年9月14日(金)当日消印有効

■賞
・最優秀賞(全応募者対象)1人に図書カード・商品券各5万円分、白川静著「字通[普及版]」と「同訓異字」
・富国生命優秀賞(社会人・大学生)若干名に図書カード・商品券各1万5000円分と「白川静の世界」全3巻
・Z会優秀賞(高校生部門)若干名に図書カード・商品券各1万5000円分と白川静著「常用字解[第二版]」
・Z会優秀賞(小・中学生部門)若干名に図書カード・商品券各1万5000円分と白川静著「常用字解[第二版]」
・特別賞(成語・慣用句の意味に優れた作品。全応募者対象)若干名に図書カード・商品券各1万5000円分と白川静著「常用字解[第二版]」
・佳作(全応募者対象)10人に図書カード・商品券各2500円分
※書籍は平凡社提供。

■結果発表:2018年12月下旬ごろ産経新聞で発表予定

■問合せ先:「創作漢字コンテスト」事務局(03-3275-8675、平日午前10時~午後5時)

■主催:産経新聞社、立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所
■特別協賛:富国生命
■協力:Z会、平凡社

※詳細は、http://www.sankeisquare.com/event/kanjicontest_9th をご確認ください。

 
【関連】
第9回 創作漢字コンテスト | 産経Square(スクエア)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です