本のページ

SINCE 1991

柏木由紀さんがAKB48になるまでを語ったジュニア小説『アイドル誕生!~こんなわたしがAKB48に!?~』6月刊行!

AKB48柏木由紀さんのジュニア小説『アイドル誕生!~こんなわたしがAKB48に!?~』

AKB48柏木由紀さんのジュニア小説『アイドル誕生!~こんなわたしがAKB48に!?~』

アイドルグループ「AKB48」の柏木由紀さんが、AKB48になるまでを自ら語った初めてのジュニア向け小説『アイドル誕生!~こんなわたしがAKB48に!?~』を小学館より6月20日頃刊行することが決定しました。

 

『西郷どん』でおなじみの鹿児島で生まれた、どこにでもいるフツーの女のコが夢みたのは、なんてったってアイドル!

小学校時代のあだなはメガネザル。
中学になって初めて気づいて衝撃を受けた、目の小ささ&一重まぶた!!
男子から告白されるも……。
書類選考で落ちたモーニング娘。オーディション。
母の猛反対にあったAKB48 メンバーオーディション……etc。

 
悩みながら、迷いながら、凹みながらも夢を追いかける柏木由紀さん。
物語は、運命の2006年12月3日、最終審査に向けて走り出します!

 
本書では、初の海外ソロライブ、ソロツアーの様子やオフショットも掲載。“メガネザル”と呼ばれていた小学校時代のスナップ写真を紹介したカラー口絵ページ付きです。

 

本書の目次

●カラー口絵
Welcome to the Yukirin-world
Yuki’s favorite things
Yuki’s Biography

●本文
プロローグ
1章 ヨソはヨソ、ウチはウチ
2章 メガネザル
3章 アイドルの神様
4章 目がちっちゃい!!!!!
5章 ざわ、ざわ、ざわっ
6章 どうしよう?
7章 ……落ちた……のかな!?
8章 これだ!
9章 晴れ、のち……どしゃ降り
10章 自分らしさって?
11章 恋〈 アイドル
12章 オーディション、再び
13章 最後のチャンス
14章 いざ、東京へ
15章 ファイナル・ラウンド
16章 涙が……とまらない
エピローグ

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です