本のページ

SINCE 1991

ノーベル文学賞作家・カズオ・イシグロさんが旭日重光章を受章

日本政府は平成30年春の叙勲受賞者を4月29日付けで発表し、長崎出身の英国人作家でノーベル文学賞作家のカズオ・イシグロさんが旭日重光章を受章しました。「日本・英国間の文化交流及び相互理解の促進並びに英国における対日理解の促進に寄与」を評価されての授与となりました。

 
旭日章(きょくじつしょう)は、功績の内容に着目し、顕著な功績を挙げた方に授与される勲章であり、旭日重光章(きょくじつじゅうこうしょう)は、旭日章のうち、旭日大綬章に次ぐ第二位の勲章です。

勲章には他に、内閣総理大臣や衆議院・参議院の議長、最高裁判所長官の三権の長を務めた方などに授与される「大勲位菊花章」や「桐花大綬章」、公務などに長年にわたり従事し成績を挙げた方に授与される「瑞宝章」、科学や文化の発達に関し特に顕著な功績のある方を対象とした「文化勲章」があります。

 
なお、イシグロ作品を刊行する早川書房では、カズオ・イシグロさんからの受章にあたってのコメントを掲載しています。
★URL:http://www.hayakawa-online.co.jp/new/2018-04-29-094652.html

 
【関連】
平成30年春の外国人叙勲〔PDF〕
日本の勲章・褒章(賞勲局) – 内閣府
カズオ・イシグロが旭日重光章を受章 | 早川書房

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です