本のページ

SINCE 1991

漫画『僕らはみんな河合荘』聖地巡礼マップの配布開始 舞台となった岐阜市が制作

漫画『僕らはみんな河合荘』聖地巡礼マップの配布開始 舞台となった岐阜市が制作

漫画『僕らはみんな河合荘』聖地巡礼マップの配布開始 舞台となった岐阜市が制作

岐阜出身の漫画家・宮原るりさんが描く、岐阜県岐阜市が舞台の漫画『僕らはみんな河合荘』の聖地巡礼マップが完成し、4月18日より配布されています。

 

岐阜市がモデル!『僕らはみんな河合荘』の聖地を巡ることができる!

作品内では、岐阜市内(川原町・長良川温泉・長良橋など、長良川周辺)の街並みがモデルとなった架空のまちが舞台となり登場します。

表紙は、このマップのためのオリジナル描き下ろしイラストを使用。マップ内に記載のQRコードを読み取ると地図アプリが起動し、登場スポットまで案内します。

 

『僕らはみんな河合荘』聖地巡礼マップ配布場所

■岐阜市内(常設)

・岐阜市観光案内所(岐阜市橋本町1丁目10番地 JR岐阜駅構内2階)
・岐阜公園総合案内所(岐阜市大宮町1丁目 岐阜公園内)
・みんなの森 ぎふメディアコスモス(岐阜市司町40番地5)
・ぎふ長良川温泉旅館協同組合(岐阜市長良福光2610-4)
・長良川うかいミュージアム(岐阜市長良51番地2)
・鵜飼観覧船待合所(岐阜市上材木町428-2)

 
■東京都内

・岐阜市東京事務所(東京都千代田区平河町2丁目6番3号 都道府県会館14階 岐阜県東京事務所内)
・東京シティアイ(東京都千代田区 丸の内2丁目7-2 KITTE地下1階)

 

『僕らはみんな河合荘』聖地巡礼マップ 概要

・規格/A5サイズ(A4二つ折り)、両面カラー刷り

・発行部数/10,000部

 

『僕らはみんな河合荘』について

・内容/岐阜市をモデルとした架空のまちを舞台に繰り広げられる、青春ラブコメディ。

・連載/2010年6月号から『ヤングキングアワーズ』で連載開始。2018年2月号をもって完結。今後は短期連載の番外編が2018年
4月より4号連続で連載予定。

・単行本/最終巻である第10巻は今年度発行予定。

・発行部数/累計200万部。

 
【関連】
「僕らはみんな河合荘」聖地巡礼マップ配布開始のお知らせ! | ええとこたんと岐阜市-観光情報から暮らしのガイドまで‐岐阜の魅力発信サイト

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です