本のページ

SINCE 1991

幻冬舎×テレビ朝日×pixiv「ピクシブ文芸大賞」大賞受賞作『Q&A』書籍発売&ドラマ放送決定!

■幻冬舎×テレビ朝日×pixiv「ピクシブ文芸大賞」大賞受賞作『Q&A』書籍発売&ドラマ放送決定!

■幻冬舎×テレビ朝日×pixiv「ピクシブ文芸大賞」大賞受賞作『Q&A』書籍発売&ドラマ放送決定!

幻冬舎、テレビ朝日、ピクシブによって開催された小説コンテスト「ピクシブ文芸大賞」(2016年10月27日~2017年3月31日)の大賞作『Q&A』(小林大輝さん・著)が、単行本にて3月8日に発売(電子書籍版はamazon.co.jpの電子書籍ストア「Kindleストア」にて2月23日より先行発売)されます。

また、テレビ朝日にて映像化したドラマ作品が3月24日(土)(26:50~28:05 ※一部地域除く)で放送されることも決定しました。
さらに放送終了後からは映像配信サービス「GYAO!」にて、ディレクターズカット特別版が独占無料配信されます。

 

『Q&A』――23歳の若い才能が描いた、法では裁けぬ哀しき犯罪

『Q&A』は、pixivで行われた小説コンテスト史上最多応募となる3000作品以上の中から選ばれました。
殺人現場に残された、被害者と犯人が交互に問いかけあうノート。事件の真相を知るためにノートを読み始めた刑事が、いつしか二人の過去にのめり込んでいく……。

世界の不条理を訴えるテーマ、アルファベット1文字だけの登場人物、人生を激変させる出会いなど読者を圧倒する仕掛けに溢れています。

ドラマでは、独特の世界観の中、事件を解明していく警部Kを演じるのは竹中直人さん。さらに、数奇な運命を辿るQには、ドラマ初出演の小日向星一さん。&には、2.5次元で圧倒的な存在を放つ、大平峻也さんがキャスティングされました。

小説の選考会で「映像化は難しい」といわれたこの作品を監督し、ドラマのプロデューサーも務めるテレビ朝日の秋山純さんは「ナイーブな原作の世界観を壊さないように、わかりやすく咀嚼することを避け、ドキュメンタリーのように撮りました」と語っています。 予告編は2月23日より公開。

 

『Q&A』書籍&ドラマ情報

■書籍『Q&A』
著者:小林大輝さん
発行:幻冬舎
電子版発売日:2018年2月23日(金)
紙版発売日: 2018年3月8日(木)
紙版定価:本体1,300円+税/電子版販売価格:1,040円+税
★書籍の特設サイト:http://www.gentosha.co.jp/qanda/

■ドラマ『Q&A』
放映局:テレビ朝日
放映日時:2018年3月24日(土)26:50~28:05 ※一部地域除く
★ドラマ公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/qa/

■配信:2018年3月24日(土)深夜28時30分~配信開始
※独占期間は 2018年3月31日(土)28時00分までとなります。
★GYAO!公式サイト:https://gyao.yahoo.co.jp/
★ピクシブ文芸サイト:https://pixiv-bungei.net/

 

幻冬舎×テレビ朝日×pixiv「ピクシブ文芸大賞」概要

■応募期間:2016年10月~2017年3月末まで

■作品テーマ
・自由、未発表のオリジナル作品に限る(80,000~200,000字)
・プロ、アマ問わない。

■選考委員:テレビ朝日、幻冬舎、ピクシブ

★URL:https://www.pixiv.net/novel/contest/pixiv-bungei

 

ピクシブ文芸とは

ピクシブ文芸は、出版社の幻冬舎と投稿サービス大手のピクシブが2017年10月27日にスタートした文芸小説に特化した投稿サイトです。投稿はオリジナルの文芸作品に限り、小説家を目指す人たちのための連載コンテンツも充実しています。

★URL:https://pixiv-bungei.net/

 

Q&A (幻冬舎単行本)
23歳の新鋭が問う、法では裁けない哀しき犯罪
テレビ朝日でドラマ化決定!

人生で初めて出来た親友が、自ら命を絶った。
親友の父を殺して逃避行を続ける僕は、やがて惨殺されることになる。

残酷な世界で生きる決意をした少年がたった一人の大切な存在と巡り会い、手に入れたものは何だったのか?

ピクシブ史上、最多応募作品数の小説コンテスト「ピクシブ文芸大賞」で大賞を受賞!

 
【関連】
ピクシブ文芸大賞作品『Q&A』著・小林大輝 特設サイト | 株式会社 幻冬舎
第一回 ピクシブ文芸大賞 大賞受賞作品「Q&A」|テレビ朝日

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です