本のページ

SINCE 1991

「築地本マルシェ」開催 読者謝恩価格販売と「本」の楽しさを伝えるブックフェア〔2/17・2/18〕

「築地本マルシェ」開催 読者謝恩価格販売と「本」の楽しさを伝えるブックフェア〔2/17・2/18〕

「築地本マルシェ」開催 読者謝恩価格販売と「本」の楽しさを伝えるブックフェア〔2/17・2/18〕

朝日新聞社は、さまざまな読書の楽しみ方を伝えるブックフェア「築地本マルシェ」を、2月17日(土)、18日(日)に開催します。

会場では、出版社による厳選本の読者謝恩価格での販売や、丹羽宇一郎さん(日中友好協会会長)、橘ケンチさん(EXILE/EXILE THE SECOND)、川上未映子さん(作家)の講演、木村カエラさん(歌手)・金柿秀幸さん(絵本ナビ代表取締役社長)の対談など、読書の楽しみを幅広く伝えるプログラムが実施されます。

 

「築地本マルシェ」実施概要

■日時:2018年2月17日(土)、18日(日) 10:00~18:00

■場所:ベルサール汐留B1(東京都中央区 銀座8-21-1)

■事業内容:
・出版物の読者謝恩価格での販売
・読書の楽しみを伝えるプログラム

■出展出版社:
朝倉書店、あすなろ書房、岩崎書店、絵本館、学研プラス、河出書房新社、三和書籍、小学館、実務教育出版、鈴木出版、大修館書店、大学出版部協会、帝国書院、農文協、ぴあ、平凡社、ベストセラーズ、本が好き!、マガジンハウス、みすず書房、リトルモアほか

■入場料:無料(入退場自由)
 プログラムは事前申し込み制ですが、すべてのプログラムに当日席が用意される予定です。
 申し込みは、はがき、WEBサイトで受付。

■主催:築地本マルシェ実行委員会(朝日新聞社、住友不動産ベルサール)

■後援:日本書籍出版協会、東京都書店商業組合

※詳細は、http://www.asahi.com/ad/honmaru/ をご覧ください。

 

プログラム詳細〔敬称略〕

 
【2月17日(土)】

●10:30~12:00/基調講演「なぜ本を読むのか」
 日中友好協会会長 丹羽宇一郎

●12:00~13:00/講演「大草原のローラ物語――パイオニア・ガール」
 翻訳家 谷口由美子

●13:00~14:00/対談「読書で広がり深まる世界」
 歌人 穂村弘/ビブリオバトル普及委員会代表 岡野裕行

●14:10~15:40/「知的書評合戦 ビブリオバトル」
 ビブリオバトル普及委員会

●15:00~16:00/「たちばな書店 価値観を共有する場所」
 EXILE/EXILE THE SECOND 橘 ケンチ

●16:00~17:00/講演「福島第一 廃炉の現場を撮る」
 写真家 西澤丞

 
【2月18日(日)】

●11:30~12:30/対談「子どもたちにすてきな絵本の出会いを」
 歌手 木村カエラ・株式会社絵本ナビ代表取締役社長 金柿秀幸

●13:00~14:00/講演「読書はわれわれの何を作るか」
 作家 川上未映子

●14:00~15:00/講演「学術書を読む――「専門」を超えた知を育む」
 大学出版部協会

●15:00~16:00/講演「『Hanako』30年の軌跡と、マガジンハウスの雑誌づくり」
 『Hanako』編集長 田島朗

●16:30~17:30/対談「読書面の読み方・楽しみ方」
 文芸評論家 斎藤美奈子・朝日新聞編集委員 吉村千彰

 
【関連】
築地本マルシェ 読書の楽しみが見つかる2日間:朝日新聞デジタル

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です