本のページ

SINCE 1991

【訃報】漫画原作者・狩撫麻礼さんが死去 『オールドボーイ』『リバースエッジ 大川端探偵社』など

漫画原作者の狩撫麻礼(かりぶ・まれい=本名非公表)さんが1月7日、死去しました。70歳。告別式は近親者で済ませました。

 
狩撫麻礼さんは、1947年生まれ。小池一夫さんの「劇画村塾」一期生。1979年に漫画原作者としてデビュー。「ひじかた憂峰」「土屋ガロン」など別名義でも活躍。
かわぐちかいじさん、谷口ジローさん、池上遼一さん、弘兼憲史さん、かざま鋭二さん、浦沢直樹さん、中村真理子さん、松本大洋さんらの原作を手掛けています。

土屋ガロン名義の『ルーズ戦記 オールド・ボーイ』(作画:嶺岸信明さん)は韓国で映画化され、2004年のカンヌ国際映画祭でグランプリを獲得、米・ハリウッドでも映画化されました。

また、ひじかた憂峰名義の『湯けむりスナイパー』(作画:松森正さん)、『リバースエッジ 大川端探偵社』(作画:たなか亜希夫さん)は実写ドラマ化されています。

代表作に『East of The Sun,West of The Moon 』(作画:大友克洋さん)、『迷走王 ボーダー』(作画:たなか亜希夫さん)、松田優作さん主演で映画化された『ア・ホーマンス』(作画:たなか亜希夫さん)、『ルードボーイ』(作画:谷口ジローさん)、『青の戦士』(作画:谷口ジローさん)、『ハード&ルーズ』(作画:かわぐちかいじさん)など。

なお、1990年代に発表された『ハード・コア 平成地獄ブラザーズ』(作画:いましろたかしさん)が山田孝之さん主演・プロデュースで実写映画化が決定しており、2018年に公開が予定されていました。

 

リバースエッジ 大川端探偵社 1
東京・浅草…隅田川沿いの雑居ビルに、小さな探偵社があった――。『オールド・ボーイ』『湯けむりスナイパー』のひじたか憂峰、『軍鶏』『かぶく者』のたなか亜希夫。常に“人間”を描き続けた唯一無二の原作者と、漫画界随一の画力で驚異的な描写を続ける稀代の絵師。名作『ボーダー』で多くの信者を生み出した黄金コンビが、20年ぶりに奇跡の復活!!

 
オールド・ボーイ(1) (漫画アクション)
「なぜ男は、見えざる敵に10年間監禁されたのか?」 本書は2004年カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作『オールド・ボーイ』原作。監禁部屋の秘密など、『オールド・ボーイ』のすべてが明らかに。10年ぶりに自由を得た男の戦いの復讐劇がここからスタートする!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です