本のページ

SINCE 1991

TSUTAYAが新潮社文庫と初の復刊プロデュース作品を発売 鷺沢萌さん『ウェルカム・ホーム!』を復刊

TSUTAYAが新潮社文庫と初の復刊プロデュース作品を発売 鷺沢萌さん『ウェルカム・ホーム!』を復刊

TSUTAYAが新潮社文庫と初の復刊プロデュース作品を発売 鷺沢萌さん『ウェルカム・ホーム!』を復刊

全国で書店を展開する株式会社TSUTAYAは、「TSUTAYAが『本との出会い』を変える。」をコンセプトに、すでに絶版となった本を全国のTSUTAYAの書店スタッフが中心となり、出版各社とともに新たに復刊にむけプロデュースするプロジェクト「復刊プロデュース文庫」を昨年2月より開始しています。

この度、「復刊プロデュース文庫」第9弾として、新潮社より『ウェルカム・ホーム!』(鷺沢萌さん/著)を復刊、発売しました。復刊プロデュース文庫において、新潮社との取り組みは初めての試み。

 

復刊プロデュース文庫『ウェルカム・ホーム!』のあらすじ

 
<作品あらすじ>
いちばん大事なのは、お帰りって声をかけてくれる人がいること。

親友の父子家庭宅に居候しながら家事と子育てに奮闘する元シェフ渡辺毅と、再婚にも失敗し前夫の連れ娘と引き離されたキャリアウーマン児島律子。

それぞれの「ウェルカム・ホーム」をさがすふたつの物語に優しい涙がとめどなくあふれる。まるで神さまからのギフトのような慈愛に満ちたサギサワの最高傑作!

 

復刊レコメンダー:TSUTAYA三軒茶屋店 栗俣力也さんより

「ウチにはお父さんが二人いる」
血なんか繋がってなくても普通じゃ無くても温かくて誰よりも大切な本当の家族を書いた2編です。カラフルで暖かな世界観を読んでいるうちに自分にとって大切な人の事を抱きしめたくなるような。実家の母親、父親の顔を見たくなるような素敵な作品です。なんだか色々な意味で寂しい思いをしている人にこんな幸せな時間を味わって欲しいそういう思いから今の読者に改めておすすめしたいと思いました。

 

復刊プロデュース文庫とは

「復刊プロデュース文庫」は、全国のTSUTAYAの本の”目利き”書店スタッフたちが、すでに絶版となっている文庫本の中から、「今、本当にオススメしたい文庫」を厳選し、再び良質の本をお客様のお手元にお届けすることを目的とした「復刊プロジェクト」です。

 

ウェルカム・ホーム! (新潮文庫)
いちばん大事なのは、お帰りって声をかけてくれる人がいること。親友の父子家庭宅に居候しながら家事と子育てに奮闘する元シェフ渡辺毅と、再婚にも失敗し前夫の連れ娘と引き離されたキャリアウーマン児島律子。それぞれの「ウェルカム・ホーム」をさがすふたつの物語に優しい涙がとめどなくあふれる。まるで神さまからのギフトのような慈愛に満ちたサギサワの最高傑作!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です