本のページ

SINCE 1991

小説投稿サービス「トークメーカー」 キャラクター会話で物語を楽々創造! 至道流星さんが開発

トークメーカー

小説投稿サービス「トークメーカー」

小説投稿サービス「トークメーカー」

 

キャラクターのせりふを考えるだけで小説が作れる小説投稿サービス「トークメーカー」が12月19日よりスタートしました。

サービス内で用意されている公式キャラクターか、ユーザーが自作したキャラクターのアイコンを選択し、せりふや見だし、画像を挿入するだけで、会話形式の小説を作成できます。

 
開発したのは、『雷撃☆SSガール』『破滅軍師の賭博戦記』『大日本サムライガール』『羽月莉音の帝国』などで知られる小説家で、システム開発者の至道流星(しどう・りゅうせい)さん。自身が経営するベンチャー企業「未来創造株式会社」が運営します。

実はこのトークメーカーは、ぼく自身がウェブ上で作品を公開するにあたっての執筆システム・作品公開サイトを、弊社で用意しておこうと思ったのが開発の発端になっています。
ですが、いざシステムの設計・開発に取り掛かってみると、ぼく以外の方でもシンプルに利用できそうな仕組みになりそうだったんですね。ならば、せっかくなので他のクリエイターの方々がもし利用されるなら、ご一緒するのも面白いのかなと思い、一般向けに設計・デザインし直してみました。
いったん皆さんと共有しようと腹を決めたからには、シンプルかつ利用しやすいシステムを追求していければと思っています。皆さんの創作活動に少しでも貢献できればとても嬉しいですね。(至道流星さん公式ブログより)

読者が気に入った作品やせりふに投票できる評価システムも提供。複数のメンバーで一つの小説を制作する「コラボ作品機能」もあります。
なお、投稿された小説の著作権は投稿者に帰属します。

 
【関連】
至道流星 公式ブログ
未来創造株式会社

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です