本のページ

SINCE 1991

藤子不二雄Aさんの『笑ゥせぇるすまん』 25年ぶりにアニメ化

「この世は老いも若きも男も女もココロの淋しい人ばかり…… そんな、みなさんのココロのスキマをお埋めします。ホーッホッホッホッ……」というセリフも懐かしい、あの喪黒福造が帰ってきます。

藤子不二雄Aさんの人気漫画『笑ゥせぇるすまん』が25年ぶりに再アニメ化され、『笑ゥせぇるすまんNEW』として2017年春に、「あにめのめ」枠(TOKYO MX・月曜深夜25:05~、読売テレビ・月曜深夜25:59~、BS11・火曜深夜25:30~)ほかにて放送されます。

いろんな人の“ココロのスキマ”に入り込み、「ドーーン!!」の呪文で願いを叶えてくれますが、しかし!・・・というブラックな喪黒福造氏がオリジナルストーリーも含めて、1話完結で活躍します。

 
原作者の藤子不二雄Aさんは、「『笑ゥせぇるすまん』は私の初めてのブラック・ユーモア作品です。主人公の喪黒福造のキャラができた時、<やった?!>と思いました。TBSの番組『ギミア・ぶれいく』でアニメ初登場、予想外の女性や子供たちに大人気となりびっくり!あれから28年たち、再び闇の世界からやってきます! 私はすっかりトシをとってしまいましたが、不老不死の喪黒氏はますます元気です。 さあ、彼が今回はどんな活躍をするか!? おおいに御期待ください!」(「笑ゥせぇるすまんNEW」公式サイトより)とコメントを寄せています。

 
喪黒福造の声というと、昔からのファンの方には、今年4月に亡くなられた大平透さんのイメージが強いかと思いますが、今回は、アーノルド・シュワルツェネッガーの吹き替えなどで知られる声優の玄田哲章さんが担当します。

 
【関連】
TVアニメ「笑ゥせぇるすまんNEW」公式サイト
放送枠「あにめのめ」公式サイト

 
笑ゥせぇるすまん (1) (中公文庫―コミック版)
笑ゥせぇるすまん (1) (中公文庫―コミック版)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です