本のページ

SINCE 1991

【平成29年度白秋献詩】文部科学大臣賞に中学校3年生・曽山詠心さんの『希望』

北原白秋を偲んで行われる白秋祭(11/2)で朗読する「白秋献詩」の入賞者が発表されました。最高賞となる文部科学大臣賞には、大阪教育大学附属平野中学校3年生・曽山詠心さんの『希望』が選ばれました。

 

平成29年度白秋献詩の入賞者について

平成29年度白秋献詩は、「小学生の部」「中学生の部」「高校・一般の部」に計9,136点の応募があり、佳作以上の入賞作品は155点となりました。

公式サイト(http://www.city.yanagawa.fukuoka.jp/kyoiku/kyoiku/hakushukenshi/shinsakekka.html)には、文部科学大臣賞を受賞した曽山詠心さんの『希望』が掲載されています。

また、各部門ごとの入賞者一覧(PDF)も載せられています。

 

白秋献詩について

白秋献詩は、柳川市出身の詩人・北原白秋の「偉大なる業績と遺徳を偲ぶとともに、見たり聞いたり、感じたりしたことを自由詩に表現することによって、詩に対する理解と関心を高め、あわせて文化の興隆と生涯学習の振興に質する」ことを目的としており、柳川市、柳川市教育委員会、公益財団法人北原白秋生家記念財団が主催。

賞として、

 文部科学大臣賞 1名
 福岡県知事賞 3名(小学生1名/中学生1名/高校生一般1名)
 福岡県教育委員会賞 3名(小学生1名/中学生1名/高校生一般1名)
 北原白秋生家記念財団賞 3名(小学生1名/中学生1名/高校生一般1名)
 公益財団法人伝習館三稜会賞 3名(小学生1名/中学生1名/高校生一般1名)
 西日本新聞社賞 3名(小学生1名/中学生1名/高校生一般1名)
 特別賞 白秋長女 岩﨑篁子賞 3名(小学生1名/中学生1名/高校生一般1名)

 一席  3名(小学生1名/中学生1名/高校生一般1名)
 二席 11名(小学生6名/中学生3名/高校生一般2名)
 三席 22名(小学生12名/中学生6名/高校生一般4名)
 佳作 100名(小学生60名/中学生30名/高校生一般10名)

が設けられており、文部科学大臣賞及び福岡県知事賞の入賞者は、白秋祭の式典において献詩を朗読することとなっています。

 
【関連】
柳川市公式ウェブサイト / 白秋献詩審査結果
柳川市公式ウェブサイト / 白秋献詩募集

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です