本のページ

SINCE 1991

河出書房新社×東映アニメーション「小説×アニメPV」プロジェクトより、映画「ポッピンQ」のスタッフが制作したPVにのせて”青春ファンタジー小説”2冊同時刊行

東堂いづみさん原作・三萩せんやさん著『時守たちのラストダンス』、『七夕の夜におかえり』

東堂いづみさん原作・三萩せんやさん著『時守たちのラストダンス』、『七夕の夜におかえり』

河出書房新社は、東堂いづみさん原作・三萩せんやさん著の青春ファンタジー小説『時守たちのラストダンス』、『七夕の夜におかえり』2作品を2021年10月14日に同時刊行します。

発売に先立ち、2016年公開の劇場アニメ「ポッピンQ」のスタッフが結集し、制作したアニメPVが公開中です。

「デジモンアドベンチャー」「ドラゴンボールZ」のほか「プリキュア」シリーズのダンス映像などを制作してきた宮原直樹監督と豪華声優陣によるPVは、河出書房新社YouTubeチャンネルでご覧になれます。

★河出書房新社YouTubeチャンネルURL:https://youtu.be/I3t-kjCCojk

※この企画は2020年12月8日から2021年1月25日まで実施されたクラウドファンディング「project20」(https://camp-fire.jp/projects/view/344522)への支援により実現したプロジェクトです。

 

アニメPVを創り上げた豪華スタッフ!

 
<スタッフ> ※敬称略
◆ストーリー:東堂いづみ・三萩せんや
◆イラスト:黒星紅白
◆監督:宮原直樹
◆キャスト:瀬戸麻沙美・井澤詩織・種﨑敦美・小澤亜李・黒沢ともよ
◆テーマソング:「おとぎ話」 辻村有記 feat.小湊伊純

 

 
今回の長編小説を執筆した三萩せんやさんは、2014年の第2回ダ・ヴィンチ「本の物語」大賞を受賞した新進気鋭の作家です。アニメPVの監督は「プリキュア」シリーズ他多数の作品を手がける宮原直樹さん、キャラクター原案と小説のカバーイラストは「キノの旅」、「Fate/Grand Order」、「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」など数々の人気作品を手がける黒星紅白さんによるものです。

作中で葛藤を抱えながらも前進する少女5人を演じるのは、瀬戸麻沙美さん、井澤詩織さん、種﨑敦美さん、小澤亜李さん、黒沢ともよさんの人気声優陣です。

音楽を担当するのは辻村有記さん。国内トップクラスアーティストへ多数の楽曲を提供し、自身もアーティスト活動を展開。世界各国のサウンドクリエーターやサウンドプロデューサーと楽曲制作も行っている注目のアーティストです。

 

書店限定オリジナル購入特典『時守たちのラストダンス』書き下ろしポストカード5種!

小説の刊行を記念して、黒星紅白さんが新たに主人公5人のイラストを書き下ろしたオリジナルポストカード5種類を制作、書店限定のオリジナル購入特典として用意します。

それぞれのバージョンが各書店でしか手に入らないプレミアムな特典となります。

※地域により発売日が異なります。予約方法などについては、後日各書店より告知されます。
※限定特典は各店舗の在庫が無くなり次第、配布終了となります。予めご了承下さい。

 
◎小湊伊純バージョン 【Amazon限定】
◎日岡蒼バージョン 【くまざわ書店限定】
◎友立小夏バージョン 【TSUTAYA限定】
◎大道あさひバージョン 【未来屋書店限定】
◎都久井沙紀バージョン 【TSUTAYA限定】

★Amazon限定特典の案内:https://amzn.to/3tKFc2S

★TSUTAYA限定特典取り扱い店舗:https://tsutaya.tsite.jp/storelist/feature/bonus/book/20210909/index
※TSUTAYA限定特典は先着順・ランダム配布です。なくなり次第終了となります。
※予約については、実施店舗までお問合せください。

★未来屋書店限定特典の案内:未来屋書店のHPのURL:https://www.miraiyashoten.co.jp/news/tokimori_lastdance/
※限定特典は各店舗の在庫が無くなり次第、配布終了となります。

 

作品あらすじ

 
■『時守たちのラストダンス』

高知から上京してきた高校1年の小湊伊純は、同級生たちとダンスユニットを組むのだが、その裏で驚くべき計画が進行していた。停電、失踪、消えていく記憶――

伊純、蒼、小夏、あさひ、そして沙紀の5人が、異変の頻発する世界にダンスの力で立ち向かう。劇場用アニメ「ポッピンQ」のその後の物語を描いた感動の青春ファンタジー!

 
■『七夕の夜におかえり』

幼いころから神童と評判で、伊織と兄妹のように育った聡士が21歳で急死した。伊織はその死を受け入れられず逃げるように東京の大学に通っていたが、3年後、聡士の遺品であるスマホが託されてから不思議なメールが届き始める。

生前、彼が世界的IT企業とともに研究していたものは何だったのか? そして彼の死の真相は?
3年ぶりの夏祭りの夜に奇跡が訪れる感動の青春ファンタジー!

 

著者プロフィール

著者の三萩せんや(みはぎ・せんや)さんは、1985年生まれ。宮城県出身、埼玉県在住。2014年に第7回GA文庫大賞奨励賞、第20回スニーカー大賞特別賞、第2回ダ・ヴィンチ「本の物語」大賞を受賞しデビュー。

主な著作に「神さまのいる書店」シリーズ(KADOKAWA)、「後宮妖幻想奇譚」シリーズ、「魔法使いと契約結婚」シリーズ(いずれも双葉文庫)、ノベライズに『小説 夜明け告げるルーのうた』(原作:湯浅政明さん/KADOKAWA)、『弱虫ペダル』(角川文庫)などがある。

 

 
【関連】
『ポッピンQ』NEXT STAGE!新たな長編小説&アニメPV制作プロジェクト – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です