本のページ

SINCE 1991

村上春樹ライブラリー(早稲田大学国際文学館)が開館! 村上春樹さん、小川洋子さん、村治佳織さん、川上弘美さん、ロバート・キャンベルさん、伊藤比呂美さん、村田沙耶香さん、朝井リョウさんらによる朗読イベントも開催

村上春樹ライブラリー(早稲田大学国際文学館)が開館!

村上春樹ライブラリー(早稲田大学国際文学館)が開館!

早稲田大学は、作家・村上春樹さんの厚意により、同大学に貴重な資料の寄託・寄贈が決定したのを契機に、早稲田大学国際文学館(通称:村上春樹ライブラリー)を設立しました。2021年10月1日(金)に開館します。

 

物語を拓こう、心を語ろう ~Explore Your Story, Speak Your Heart~

早稲田大学国際文学館では、「村上春樹文学」研究とともに、「国際文学」「翻訳文学」の研究拠点となることを志向しています。

執筆関係資料にとどまらず、インタビュー記事や書評、海外で翻訳された書籍、さらには村上春樹さんが蒐集した数万枚のレコード等は、同館で整理・保管され、閲覧に供され、内外の村上文学愛好者・研究者に新しい発見と交流を促すことが期待されています。

英語の名称は“The Waseda International House of Literature”、まさにこの名前が示すように、20世紀から21世紀を通して活躍する村上春樹さんの文学活動全般を受けとめながら、早稲田大学に国際色豊かな「文学の家」を創造していくことを目指します。

 
<館内の見どころ>

【階段本棚】B1F ⇔ 1F

木を使ったぬくもりのあるデザインの館内で、ひときわ存在感を放つ、当館の象徴となる場所。

陳列されている本は、期間によって入れ替わります。開館時の企画内容は「村上作品とその結び目」と「現在から未来に繋ぎたい世界文学作品」です。手に取りやすい配架で本との出会いをサポートします。

【ラウンジ】B1F

村上春樹さんゆかりの家具やピアノ、また村上作品の舞台装置などが置かれ、見どころの多いエリア。同じB1Fのカフェのメニューを楽しめます。

ポケットパーク(小さな庭)を含め、館外に直接出入りすることができ、季節ごとに彩りをかえる植栽も楽しめます。階段本棚のステップも客席として活用しながら、イベントやセミナーの開催も構想中です。

【ギャラリーラウンジ】1F

デビューの1979年から2021年までの村上春樹作品の初版本を中心に展示しています。村上春樹さんから寄贈された本で、多くが初版本です。

展示スペースの反対側の壁にすえつけた本棚には、日本で刊行された村上さんの著作はもちろん、世界各国の様々な言語に訳された作品をそろえています。村上春樹さん翻訳による作品も並べ、村上ワールドに囲まれた一室です。

長めに読書してもらうための「コクーンチェア」など、滞在することを楽しむ仕掛けが豊富です。

 
※なお、入館には事前予約が必要です。同館ウェブサイト(https://www.waseda.jp/culture/wihl/)からお申込みください。

 

早稲田大学国際文学館(村上春樹ライブラリー)概要

■名称:早稲田大学国際文学館(通称:村上春樹ライブラリー)

■所在地:東京都新宿区西早稲田1-6-1

■交通
◎JR山手線・西武鉄道西武新宿線「高田馬場」駅から徒歩20分
◎東京メトロ東西線「早稲田」駅から徒歩7分
◎東京メトロ副都心線「西早稲田」駅から徒歩15分
◎都バス学02(学バス)高田馬場駅―早大正門

■規模:RC造 地上5階地下1階

■施設概要
B1F:ラウンジ、カフェ「橙子猫~Orange Cat~」、「村上さんの書斎再現」
     ↑↓ 階段本棚
1F:受付、ギャラリーラウンジ、オーディオルーム
2F:スタジオ、ラボ、展示室
3F:研究書庫、閉架書庫(研究施設のため非公開)
4F:セミナールーム、研究室(研究施設のため非公開)
5F:国際文学館事務所、館長室(研究施設のため非公開)

■総面積:2,147㎡
■設計:隈研吾建築都市設計事務所

■開館時間:10:00-17:00
※コロナウイルス感染症対策により今年度は事前予約制にて対応
※カフェ利用は予約の必要なし

★事前予約URL:https://www.waseda.jp/culture/wihl/

■入館料:無料

■休館日:原則水曜日(同館ウェブサイトにて最新の開館日程をご確認ください)

■館長:十重田裕一・早稲田大学文学学術院教授
■顧問:ロバート キャンベル・早稲田大学特命教授

■開館日:2021年10月1日(金)

★ウェブサイト
◎早稲田大学国際文学館(村上春樹ライブラリー):https://www.waseda.jp/culture/wihl/https://www.waseda.jp/culture/wihl/en/
◎国際文学館アネックス:https://www.waseda.jp/inst/wihl-annex/ / https://www.waseda.jp/inst/wihl-annex/en/
◎カフェ「橙子猫~Orange Cat~」:http://orangecat-wihl.com/

★Twitter:https://twitter.com/wihl_cafe
★Instagram:https://www.instagram.com/wihl_cafe/

 
【早稲田大学国際文学館(村上春樹ライブラリー)の理念・活動】

◎村上春樹文学を基点に、グローバルに文学を研究・発信し、国際交流を図る取り組みを行う。
◎寄託・寄贈された資料を適切に整理・保管し、閲覧に供することで、研究の環境をととのえ、また、セミナー、シンポジウム、企画展示などを行って、文学や文化の風通しの良い国際交流拠点・交換の場となることを目指す。オンラインでの展開も積極的に行う。
◎七里圭監督によるイメージビデオも当館ウェブサイトおよび公式YouTubeチャンネルにて公開(URL:https://www.waseda.jp/inst/wihl-annex/videos/

 

【企画展示】「建築のなかの文学、文学のなかの建築」(2階、展示室にて)

■期間:2021年10月1日(金)~2022年2月4日(金)

■内容
早稲田大学・早稲田キャンパスの「旧4号館」が、建築家・隈研吾さんによるリノベーションを経て、国際文学館として大きく様変わりする過程を、数々の製作者たちが交わした「コミュニケーション」に注目して展示。建築と文学に纏わる書籍も陳列。

※入館者向け展示のため、事前予約が必要。詳細は同館ウェブサイト(https://www.waseda.jp/culture/wihl/)を参照。

 

【開館記念イベント】早稲田大学国際文学館(村上春樹ライブラリー)オープニングイベント

■日時:2021年10月1日(金)10:15~16:45 

■内容:ロバート キャンベル特命教授、七里圭監督とのトークセッションを開催予定。

※事前予約制、詳細は早稲田大学国際文学館ウェブサイト(https://www.waseda.jp/culture/wihl/)を参照。

 

早稲田大学国際文学館(村上春樹ライブラリー)朗読イベント「Authors Alive! ~作家に会おう~」

早稲田大学国際文学館(村上春樹ライブラリー)では、10月1日に開館することを記念した行事として、村上春樹さんの提案による朗読イベント「Authors Alive! ~作家に会おう~」を開催します。

このイベントは国際文学館のコンセプトである「物語を拓こう、心を語ろう」を具現化するものです。朗読を中心に、その枠を越えて企画される国際文学館ならではのイベントです。

企画・タイトルは村上春樹さんが提案し、ロバート キャンベル特命教授やゲストの皆さんの協力で実現しました。

 
なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止策のため、入場者をごく少数に制限した上で、早稲田大学学生および一般の方から公募します。
TOKYO FMの協力を得て、一般の方は同局のホームページから応募できます。当日の模様は収録し、一部は後日TOKYO FMを通じてラジオ番組として聴くことができるようになる予定です。

 
■期間:2021年10月9日(土)~12月18日(土) ※不定期開催

■会場:早稲田大学国際文学館

 
<開催日程(いずれも15:00-17:00)および出演者> ※敬称略
※コーディネーター:ロバート キャンベル早稲田大学特命教授

◎10月9日(土) 小川洋子、村上春樹
◎10月16日(土) 村上春樹、村治佳織 村上作品とのコラボレーション
◎10月23日(土) 川上弘美、ロバート キャンベル
◎11月13日(土) 村上春樹 音楽について
◎11月27日(土) 伊藤比呂美 ポエトリーワークショップ
◎12月18日(土) 村田沙耶香、朝井リョウ

〔一般の方の応募受付〕
◆TOKYO FM「村上RADIOホームページ(https://www.tfm.co.jp/murakamiradio/roudoku2021/)より申込みください。
※新型コロナ感染症拡大防止のための各種要件があります。必ずご確認ください。
◆応募締め切りは各開催日の2週前日曜23:59となります。(応募フォームをご覧ください)
◆「Authors Alive! ~作家に会おう~」の一部は後日TOKYO FMでオンエアいたします。

 

開館記念国際シンポジウム「物語を拓こう、心を語ろう」

■日時:2021年11月20日(土)14:00~17:15 ※YouTubeライブにて発信

■内容
◎第一部 対談「物語と心」 〔登壇者〕小川洋子さん、ロバート・キャンベル特命教授
◎第二部 鼎談「越境する文学」 〔登壇者〕李琴峰さん、由尾瞳准教授、榊原理智教授

※申込不要(オンライン配信)、詳細は早稲田大学国際文学館ウェブサイト(https://www.waseda.jp/culture/wihl/)を参照。

 
【関連】
早稲田大学 国際文学館(村上春樹ライブラリー)
早稲田大学国際文学館(村上春樹ライブラリー)イベント「Authors Alive ! ~作家に会おう~」-TOKYO FM 80.0MHz-
ビデオ – 早稲田大学国際文学館アネックス

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です