本のページ

SINCE 1991

哲学の予備知識は必要なし!オンライン講座「新書で読む現代思想」開講! 手に取りやすい新書を手がかりに、いま哲学や思想の世界で問題になっていることを、一緒に考えませんか?

岩内章太郎さん

岩内章太郎さん

NHK文化センターでは、オンライン講座「新書で読む現代思想」を8月21日に開講します。講師は、豊橋技術科学大学准教授の岩内章太郎さん。

 

8月21日(土)から全3回、ZOOMにて開催! 哲学の予備知識は必要なし!

オンライン講座「新書で読む現代思想」では、哲学や思想の分野から良質な新書を選び、月に1冊のペースで読んでいきます。3か月間の講座が終了した時には、3冊の本を「読破」した充実感が得られるでしょう。

一番の目的は、幅広く「教養」を深めながら、現代社会のさまざまな問題を自分の頭で考えて、表現していく能力を身につけることです。比較的読みやすい新書を手がかりにして、いま哲学や思想の世界で問題になっていることを、一緒に考えてみませんか。

 
講師は、マルクス・ガブリエルら新時代の哲学(現代実在論)を明快に解説する『新しい哲学の教科書:現代実在論入門』(講談社選書メチエ)でデビューした新進気鋭の哲学者の岩内章太郎さんです。

同書は韓国語に翻訳されるなど大きな話題となりました。最新刊は『〈普遍性〉をつくる哲学:「幸福」と「自由」をいかに守るか』(NHKブックス)。いま、最も勢いのある若手哲学者の一人です。

 
全3回の講座では、橋爪大三郎さん『はじめての言語ゲーム』、平野啓一郎さん『私とは何か』、斎藤幸平さん『人新世の「資本論」』を取りあげます。

人間と社会の意味と価値を普遍的に考えるために、これらの新書に導かれながら、私たちが直面している問題を明らかにしましょう。

これまでに哲学を学んできた方も、これから哲学を学ぼうとする方も、大歓迎。哲学の予備知識は一切不要です。各回、講師が重要箇所のレジメを作成して、議論になりそうな点を提示した後、参加者で考えや意見を交換して、多様な物の見方を学びます。

人類はどこに向かっているのか、一緒に考えてみましょう。(聴講のみでもかまいません。)

 

「新書で読む現代思想」講座概要

■講師:豊橋技術科学大学准教授・岩内章太郎さん

■受講形態:オンライン

■開催日時:8/21,9/18,10/16(土)15:30~17:30

■受講料金:NHK文化センター会員・一般(入会不要):税込10,890円

■主催:NHK文化センターオンライン事業部

★申込み&詳細:https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1233408.html

 
【関連】
NHK文化センターオンライン教室:新書で読む現代思想 | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です