本のページ

SINCE 1991

ムーミンの物語を主題としたテーマパーク、埼玉・飯能に開業へ

小さな発見に満ちた北欧時間の流れる森と湖「メッツァ」 北欧のライフスタイルを体験できるゾーン「メッツァビレッジ」2018年秋開業 ムーミンの物語を主題としたゾーン「ムーミンバレーパーク」2019年春グランドオープン ※リンク先はPDFです。
メッツァ開業時期に関するお知らせ ※リンク先はPDFです。

フィンテックグローバル株式会社と株式会社ムーミン物語は、“北欧時間が流れる森と湖での体験を通じて、こころの豊かさの本質に気づき、日常生活へと持ち帰れる場所”を目指した「メッツァ」を、埼玉県飯能市の宮沢湖を中心としたエリアに開業します。

メッツァは、北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」(2018年秋開業予定)と、ムーミンの物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」(2019年春グランドオープン予定)の2つのゾーンから構成されています。

ムーミンバレーパークでは、

ムーミン一家とその仲間たち、そして新しい発見に出会うことができます。 ムーミン一家が暮らすムーミン屋敷や、ムーミンの物語を追体験できる複数のアトラクション、物語の中で登場する灯台や水浴び小屋、ムーミンの物語の魅力や原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる施設などを計画しています。 また、ムーミンバレーパークのオリジナル商品を展開する大型のギフトショップやレストランなども計画しています。
2019年春グランドオープン予定
(metsa(メッツァ)公式サイトより)

とのことです。

当初は2017年の開業を予定していましたが、「メッツァビレッジ」が2018年秋に、「ムーミンバレーパーク」は2019年春に、それぞれ開業延期となっています。
そのため、延期発表の12月6日には、マザーズ上場のフィンテックグローバルの株価は急落してしまい、関係者の方は大変かもしれませんが、行ってみたいなと考えている者としましては、延期になった分、より良いものができるといいな、と勝手に思っています。

【関連】
metsa(メッツァ)公式サイト|小さな発見に満ちた北欧時間の流れる森と湖
メッツァのコンセプト | メッツァのコンセプト | FGI – FinTech Global Incorporated

ムーミンパークが2019年春、埼玉・飯能にオープン! – シネマトゥデイ
ムーミンの物語を追体験できる「ムーミンバレーパーク」2019年春にオープン – 映画ナタリー

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です