本のページ

SINCE 1991

香山哲さん『ベルリンうわの空』の制作背景に迫るオンライントークイベントが開催!

『ベルリンうわの空』の制作背景に迫るオンライントークイベントが開催!

『ベルリンうわの空』の制作背景に迫るオンライントークイベントが開催!

丸善ジュンク堂書店は、ベルリン在住の漫画家・香山哲さんが描く、不可思議移住エッセイマンガ『ベルリンうわの空』(イースト・プレス)の制作背景に迫るオンライントークイベント「『ベルリンうわの空』ができるまで」を6月9日(水)19:30~21:00に開催します。

 

オンライントークイベント「『ベルリンうわの空』ができるまで」 開催概要

宝島社「このマンガがすごい! 2021」オトコ編10位へのランクイン、第24回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査員会推薦作品に入選するなど、注目度が高まっている『ベルリンうわの空』の作者である香山哲さんと、同作アシスタントの赤井あぞさんによるトークイベントが開催されます。

 
テーマは「『ベルリンうわの空』ができるまで」!
◎原稿のつくりかた
◎キャラクターのモデル
◎苦労したポイント
◎パンデミック下での制作状況
…などなど、読者が気になる制作背景を存分に語ります。

書籍付きチケットをご購入の方には、1作目の未公開装画ラフの特典ペーパーをプレゼント!

 
■開催日時:2021年6月9日(水)19:30~21:00(ドイツ時間12:30~14:00)
※イベント終了後1週間のアーカイブ配信があります。

■参加方法:下記サイトでチケットを購入してください。
https://mjbookonline.myshopify.com/collections/j70019-210609

■販売期間
◎書籍付き参加券:2021年6月8日(火)23:59まで
◎視聴のみ参加券:2021年6月9日(水)18:30まで

■?開催方法:ZOOMによる配信となります。視聴者の方の顔や音声は入りません。

 

登壇者プロフィール

 
■香山哲(かやま・てつ)さん

漫画家。ベルリン在住。

『香山哲のファウスト1』が2013年に第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査員推薦作品に入選。『心のクウェート』が2017年にアングレーム国際漫画祭オルタナティブ部門にノミネート。『ベルリンうわの空』が2021年に宝島社「このマンガがすごい! 2021」オトコ編10位にランクイン、第24回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査員会推薦作品に入選。

現在、ebookjapanにて『ベルリンうわの空 ランゲシュランゲ』を連載中。

 
■赤井あぞ(あかい・あぞ)さん

『ベルリンうわの空』シリーズの制作アシスタント(構成やセリフ部分に関わっている)。

2010年頃から香山哲さんの自主制作作品を読み、いつからか交流するようになる。4年前、東京から神戸に移住。

 

ベルリンうわの空
香山 哲 (著)

ここ…もしかしたら最高の街なんじゃない?

なんの気なしに来てみたら、心に余裕が持てていた。
「のんびり生きたくなる」「住みたい」とSNSで反響じわり。
ささやかだけれどやさしい日常。ほんのりふしぎなタッチで描く自由きままなドイツ移住記。

◎とてもうれしいオール2色印刷
◎書籍版限定書きおろしコラムも収録

ベルリンうわの空 ウンターグルンド
香山 哲 (著)

宇垣美里さん推薦!
「日常の些細な幸せを集めてぎゅっと抱きしめて見えてくるもの 豊かに生きるってきっとこういうこと」

もう「お客さん」ではないわけだし、それなりに生きるぞ~
不可思議ドイツ移住記、第2章。今回は仲間とベルリンの”地下”へ!

この街ができるだけ良い感じになるように。
「最高過ぎる」「心穏やかに寝れる」とSNSで反響ぶわり。

◎やっぱりうれしいオール2色印刷
◎書籍版限定書きおろしコラムも収録

 
【関連】
6/9 香山哲×赤井あぞ – mjbookonline

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です