本のページ

SINCE 1991

ルイーズ・グリュック、カマラ・ハリス、マーガレット・アトウッド、アマンダ・ゴーマン――翻訳家・鴻巣友季子さんが語るオンライン講座「4人の女性のことばの力」開催

ノーベル文学賞作家ルイーズ・グリュックさん、アメリカ副大統領カマラ・ハリスさん、ブッカー賞作家マーガレット・アトウッドさん、大統領就任式の詩人アマンダ・ゴーマンさんの4人の女性の言葉を取り上げ、原文と訳文を対照しながら、その深い世界観に迫る、翻訳家・鴻巣友季子さんによるオンライン講座「4人の女性のことばの力」が3月5日(金)に開催されます。

 

鴻巣友季子さんと4人の女性たち

『風と共に去りぬ』や『嵐が丘』の新訳、ブッカー賞作家マーガレット・アトウッドさんの著書などの翻訳を手掛ける、翻訳家・エッセイストの鴻巣友季子さん。

マーガレット・アトウッドさん著『誓願』(訳:鴻巣友季子さん/早川書房)

マーガレット・アトウッドさん著『誓願』(訳:鴻巣友季子さん/早川書房)

今回、鴻巣さんが取り上げるのは、2020年にノーベル文学賞を受賞した作家ルイーズ・グリュックさん、アメリカ副大統領に就任したカマラ・ハリスさん、ブッカー賞作家のマーガレット・アトウッドさん、大統領就任式で自作の詩を朗読し、世界中の注目集めた22歳の詩人アマンダ・ゴーマンさんという今話題の4人の女性たち。

 
<時代の転換点のなかで読み解く>

時代の転換点で、翻訳は大きな役割を果たしてきています。今まさに大きな時代の転換点に生きる私たち…。
世界を舞台に輝かしく活躍する女性たちの言葉から、原文と訳文を対照して、その深い世界観に迫りましょう。

翻訳家・エッセイスト 鴻巣 友季子さん

翻訳家・エッセイスト 鴻巣 友季子さん

■講座名:【オンライン】翻訳家 鴻巣友季子 4人の女性の言葉の力 ゴーマンからアトウッドまで

■講師:鴻巣友季子さん(翻訳家・エッセイスト)

■開催日時:3月5日(金) 19:00~20:20

■視聴料金:NHK文化センター会員・一般(入会不要) 税込3,300円
※本講座は後日、期間限定でアーカイブ配信(見逃し配信)します。本講座を申込みの方限定で後日案内があります。

■主催:NHK文化センター名古屋教室

★申込み:https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1225013.html

 

誓願
マーガレット・アトウッド (著), 鴻巣友季子 (翻訳)

『侍女の物語』続篇
ブッカー賞受賞作

〈侍女〉オブフレッドの物語から15年後。
〈侍女〉の指導にあたっていた小母リディアは、司令官たちを掌握し、ギレアデ共和国を操る権力を持つまでになっていた。
司令官の娘として大切に育てられるアグネスは、将来よき妻となるための教育にかすかな違和感を覚えている。
カナダで古着屋の娘として自由を謳歌していたデイジーは、両親が何者かに爆殺されたことをきっかけに、思いもよらなかった事実を事実を突きつけられ、危険な任務にその身を投じていく。
まったく異なる人生を歩んできた3人が出会うとき、ギレアデの命運が大きく動きはじめる。

静かに、強靭に、闘いをやめない女たちの物語。

 
【関連】
NHK文化センター名古屋教室:【オンライン】翻訳家鴻巣友季子 4人の女性の言葉の力 ゴーマンからアトウッドまで | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です