本のページ

SINCE 1991

TOKYO FMの深夜のガチ生トーク番組『TOKYO SPEAKEASY』に『調子悪くてあたりまえ 近田春夫自伝』刊行の近田春夫さん×下井草秀さんが登場

SPEAKEASY』に近田春夫さん×下井草秀さんが登場

TOKYO FMの深夜のガチ生トーク番組『TOKYO SPEAKEASY』に近田春夫さん×下井草秀さんが登場

TOKYO FMで放送中の秋元康さんプロデュースの深夜のガチトーク番組『TOKYO SPEAKEASY』(月~木25:00~26:00放送)では、2月3日(水)に『調子悪くてあたりまえ 近田春夫自伝』を刊行した下井草秀さん×近田春夫さんが生出演します。もちろん台本なしの生放送です。

 
2組のゲストによる深夜の生放送で台本がなく、ゲストがその日にしたい話題を自由に話すため、予想外の展開になったり、思わぬ話題が飛び出したりと、話題の番組『TOKYO SPEAKEASY』。放送後1週間は、radikoタイムフリーで聴取可能です。また、トークパートはその後も「AuDee」(https://audee.jp/program/news/49902)で聴取できます。

 
<『TOKYO SPEAKEASY』番組概要> ※敬称略

■番組内容
『TOKYO SPEAKEASY』は、禁酒法の時代のアメリカで、こっそりひそかに経営していたバーの文化「SPEAKEASY(スピークイージー)」をイメージし、2020年の東京の街で、とある小さな本屋の奥の部屋に存在す架空のバー「TOKYO SPEAKEASY」を舞台にお届けします。多彩なゲストたちが一晩に2人ずつ訪れ、この場でしか語れない様々な話を繰り広げます。

■放送局:TOKYO FM

■放送日時:毎週月~木 25:00~26:00

■出演:日替わりで2名によるガチ生対談
<2021年2月1日(月)~2月4日>
◎1日(月):中川翔子×榎木淳弥
◎2日(火):木坂46・山下美月&久保史緒里×映画監督・奥山大史
◎3日(水):近田春夫×下井草秀
◎4日(木):<スペシャル企画>秋元康×福山雅治(※この日の放送内容は3月1日発売『BRUTUS(ブルータス)』なにしろラジオ好きなもので(3)に掲載)

■番組監修:秋元康

★番組公式サイト:https://www.tfm.co.jp/speakeasy/
★トークパート事後聴取リンク:https://audee.jp/program/news/49902

 

調子悪くてあたりまえ 近田春夫自伝
近田 春夫 (著), 下井草 秀 (構成)

日本音楽・芸能史第一級資料にして「恥ずかしくない大人」でいるための虎の巻

生誕70年、音楽生活50年。
日本のロック草創期に立ち会い、パンクを輸入し、ヒップホップを世に問い、トランスに狂喜し、CM音楽を星の数ほど量産する……

インタビュー40時間超!
日本音楽史のあらゆる局面で、欠かすことのできない最重要人物による貴重な証言の数々

◎豪華描画陣による肖像画掲載→
秋元康/浅野忠信/安齋肇/石野卓球/内田玄兎(本木雅弘 次男)/内田春菊/江口寿史/大竹伸朗/桐島かれん/クリス・ペプラー/こぐれひでこ/清水ミチコ/末井昭/杉作J太郎/高木完/手塚眞/根本敬/ピストン西沢/横山剣/リリー・フランキー/渡辺和博(五十音順、敬称略)
◎登場人物+バンド=約880! (索引有)
◎ボーナストラックとして近田春夫による筒美京平論所収

「ただでさえ、放っとけば人間というのは小さくなる。
だからこそ、打って出るという行為には重要性がある。」(本文より)

 
【関連】
TOKYO SPEAKEASY|中川翔子×榎木淳弥、 乃木坂46・山下美月&久保史緒里×奥山大史、 近田春夫×下井草秀 が登場!|AuDee(オーディー)
TOKYO SPEAKEASY -TOKYO FM 80.0MHz-

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です