本のページ

SINCE 1991

碧也ぴんくさんデビュー30(+2)周年記念展が大阪で開催

碧也ぴんくさんデビュー30周年記念展「碧也ぴんくデビュー30周年+2years記念展 in 大阪」が開催

碧也ぴんくさんデビュー30周年記念展「碧也ぴんくデビュー30周年+2years記念展 in 大阪」が開催

碧也ぴんくさんのデビュー30周年記念展「碧也ぴんくデビュー30周年+2years記念展 in 大阪」が、2021年1月9日から大阪で開催されます。

 

碧也ぴんくさんデビュー30周年記念展、大阪へ巡回! オリジナルグッズやコラボメニューなど、スペシャルコンテンツがいっぱい!

タイムスリップ戦国ラブコメの決定版『天下一!!』、「南総里見八犬伝」の完全コミカライズ『八犬伝』、そして土方歳三の最後の戦いを描く最新作『星のとりで~箱館新戦記~』など、歴史物や大河ファンタジーの名手として漫画界の第一線を走り続けてきた碧也ぴんくさん。

そのデビュー30周年を記念した原画展が2019年4月に東京で開催され、好評のうちに幕を閉じました。

 
そしてこのたび、最新コミックス『星のとりで~箱館新戦記~』5巻(新書館)の発売に合わせ、よりパワーアップした巡回展「碧也ぴんくデビュー30周年+2years記念展 in 大阪」が大阪谷六虜にて開催されます。

 
『天下一!!』をはじめ、『鬼外カルテ』『FIGHT!!』、そして『八犬伝』から最新作『星のとりで~箱館新戦記~』まで、多数の生原画を含む代表作のカラーイラスト・マンガ原稿が、レトロな雰囲気ただよう会場いっぱいに展示されます。

その数なんと108枚! 貴重なラフ画や下絵、そして完成原稿と、作画の流れがわかる展示や、自筆のスケッチブック2冊も特別展示。

「碧也ぴんくデビュー30周年+2years記念展 in 大阪」来場者特典描き下ろしコミックペーパー

「碧也ぴんくデビュー30周年+2years記念展 in 大阪」来場者特典描き下ろしコミックペーパー

また、イベントにご来場の方には、碧也さん描き下ろしのコミックペーパーをプレゼント!

 
なお、イベント期間中は、展示作品のイラストを使ったオリジナルグッズ販売も行われます。東京会場で販売された一部グッズのほか、碧也ぴんくさんの直筆サイン入り「星のとりで」アクリルプレートやキャンバスアート、「天下一!!」チェキ風ブロマイドなど、たくさんの新作グッズが揃っています。

「碧也ぴんくデビュー30周年+2years記念展 in 大阪」オリジナルグッズ一覧

「碧也ぴんくデビュー30周年+2years記念展 in 大阪」オリジナルグッズ一覧

さらにスペシャルとして、一人1冊限定で『星のとりで~箱館新戦記~』1~5巻のサイン本販売も予定されています。

 

「碧也ぴんくデビュー30周年+2years記念展 in 大阪」 開催概要

■期間:2021年1月9日(土)~1月17日(日)12:00~19:00
※飲食のラストオーダーはクローズ時間の30分前、物販の購入時間は15分前

■会場:大阪谷六虜

■入場料:無料

★公式サイト:https://www.manga10.com/schedule/782
★最新情報:https://twitter.com/manga10_torico

 

碧也ぴんくさん最新刊『星のとりで~箱館新戦記~ (5)』について

碧也ぴんくさん著『星のとりで~箱館新戦記~ (5)』(新書館)

碧也ぴんくさん著『星のとりで~箱館新戦記~ (5)』(新書館)

サムライの世が終わる頃 北の果ての大地で戦った男たちがいた――

『星のとりで~箱館新戦記~』は、新選組の鬼副長と恐れられた土方歳三の、箱館・五稜郭時代をテーマにした人気作です。土方の小姓・市村鉄之助や側近の安富才助らの目を通し、怒濤の時代を駆け抜けたひとりの男の物語を描きます。

 
2020年12月に最新5巻が発売されたばかりの本作は、隔月刊誌『ウィングス』にて連載中です。

 

星のとりで~箱館新戦記~(5) (ウィングス・コミックス)
碧也 ぴんく (著)

新選組は家じゃねえ。だが魂をうずめる場所にはなるーー。甲鉄奪取計画に失敗、土方(ひじかた)は野村たちを失った。しかも新政府軍は、ついに蝦夷(えぞ)の地に上陸!! しだいに追い詰められる徳川脱走軍。土方は箱館・五稜郭(ごりょうかく)へつづく道を守るため、戦いに出向く。そんな土方を慕い、鉄(てつ)はどんな過酷な戦場へもついてこようとするのだが……。箱館・五稜郭時代の土方歳三を描く人気シリーズ、第5弾!!

星のとりで~箱館新戦記~(1) (ウィングス・コミックス)
碧也 ぴんく (著)

幕末を駆け抜けた土方歳三。
熱い思いを胸に、北の大地をめざす――! !

新撰組の鬼の副長と恐れられた土方歳三は、新政府に屈することを良しとしない者たちとともに未だ戦を続けていた。

近藤勇が志半ばで斃れて四カ月。
土方は北の大地を目指す――。
その瞳が見つめるのは、彼方の未来か、夢の国か……。

土方の側に仕える少年たちの目を通して描く、怒涛の時代を駆け抜けたひとりの男の物語! !

天下一!! (1) (ウィングス・コミックス)
碧也 ぴんく (著)

フツーの女子高生・虎は、なぜかタイムスリップ、気がつくとそこは戦国時代だった!! 信長に気に入られ、超美形有能小姓集団の一人としてもぐり込んだ虎を待つものは……!? 待望の第一巻!

 
【関連】
碧也ぴんくデビュー30周年記念展+2years in 大阪 | マンガ展

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です