本のページ

SINCE 1991

【第13回MOE絵本屋さん大賞2020】ヨシタケシンスケさん『あつかったら ぬげばいい』が1位 新人賞は香川照之さん×ロマン・トマさん『ホタルのアダムとほしぞらパーティー』

「第13回MOE絵本屋さん大賞2020」が決定!

「第13回MOE絵本屋さん大賞2020」が決定!

全国の絵本屋さん3000人が選んだ「今年もっともおすすめしたい絵本」を決定する「第13回MOE絵本屋さん大賞2020』(主催:白泉社/協力:朝日新聞東京本社メディアビジネス局)の結果が発表されました。

 

MOE絵本屋さん大賞について

今年で13回目を迎える「MOE絵本屋さん大賞」は、絵本をテーマにした白泉社の月刊誌『月刊MOE』が全国の絵本専門店・書店の絵本売り場担当者3000人にアンケートを実施し、最も支持された新作絵本30冊を決定する年間絵本ランキングです。島田ゆかさんが描きおろした「ぶーちゃんとおにいちゃん」がシンボルキャラクター。

 
1位は、ヨシタケシンスケさん作『あつかったら ぬげばいい』(白泉社)が受賞。
部門賞では、「新人賞」第1位を香川照之さん作、ロマン・トマさん絵『INSECT LAND ホタルのアダムとほしぞらパーティー』(講談社)が、「パパママ賞」第1位を工藤ノリコさん作『ノラネコぐんだん カレーライス』 (白泉社)が、それぞれ受賞しました。

 
「第13回MOE絵本屋さん大賞2020」では、表彰式をオンラインで初開催。12月28日からYouTube白泉社チャンネル(https://www.youtube.com/user/HakusenshaBooks)で公開されます。

第1位を受賞したヨシタケシンスケさんの登壇をはじめ、受賞作家の方々が寄せた映像や直筆コメントなどで参加しています。

 

「第13回MOE絵本屋さん大賞2020」受賞作品 〔敬称略〕

 
<「第13回MOE絵本屋さん大賞2010」TOP10>

第1位『あつかったら ぬげばいい』 ヨシタケシンスケ/白泉社

『あつかったら ぬげばいい』書影

『あつかったら ぬげばいい』書影

第2位『パンどろぼう』 柴田ケイコ/KADOKAWA

第3位『の』 junaida/福音館書店

第4位『ねこはるすばん』 町田尚子/ほるぷ出版

第5位『ノラネコぐんだん カレーライス』 工藤ノリコ/白泉社

第6位『ママはかいぞく』 文:カリーヌ・シュリュグ、絵:レミ・サイヤール、訳:やまもとともこ/光文社

第7位『ねぐせのしくみ』 ヨシタケシンスケ/ブロンズ新社

第8位『わたしのわごむはわたさない』 ヨシタケシンスケ/PHP研究所

第9位『やねうらべやのおばけ』 しおたにまみこ/偕成社

第10位『もしものせかい』 ヨシタケシンスケ/赤ちゃんとママ社

 
<「第13回MOE絵本屋さん大賞2020」部門賞>

■新人賞
第1位『INSECT LAND ホタルのアダムとほしぞらパーティー』 作:香川照之、絵:ロマン・トマ/講談社

『INSECT LAND ホタルのアダムとほしぞらパーティー』書影

『INSECT LAND ホタルのアダムとほしぞらパーティー』書影

■「パパママ賞」
第1位『ノラネコぐんだん カレーライス』 工藤ノリコ/白泉社

『ノラネコぐんだん カレーライス』書影

『ノラネコぐんだん カレーライス』書影

 
なお、12月28日発売の『MOE』2月号では、表紙&巻頭で「第13回MOE絵本屋さん大賞2020」を大特集しています。

 

あつかったら ぬげばいい (MOEのえほん)
ヨシタケ シンスケ (著), ヨシタケシンスケ (イラスト)

せかいがわかってしまったら、じぶんもかわってしまえばいい。子ども、大人、おじいちゃんのさまざまな疑問に痛快に答える!ヨシタケ式、心を緩める絵本。

「ヘトヘトにつかれたら」 「ふとっちゃったら」 「だれもわかってくれなかったら」 「せかいがかわってしまったら」…。 子ども、大人、おじいちゃんのさまざまな疑問に痛快に答える!
大人も子どもも楽しめる、ヨシタケ式心を緩める絵本。くすっと笑えて気持ちがラクになる! とメディアでも大きな話題に! 大切な人への贈り物や、お守りのように側に置きたい1冊です。

INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー (講談社の創作絵本)
香川 照之 (著), ロマン・トマ (著)

子どもたちに昆虫の世界の多様性、自然界の豊かな姿を伝えたいと企画されたのが、この「INSECT LAND」シリーズです。シリーズの一作目は、ヒメボタルの男の子のアダムくん。はずかしがりやで、できたら目立ちたくないけれど、びっくりしたり、ドキドキしたりすると、どうしてもおなかが光ってしまいます。そんなアダムくんが、ほしぞらパーティーで体験することとは?
昆虫たちの心あたたまるエピソードには、子どもたちの生きる力を育むヒントが隠されています。

文部科学省から「こどもの教育応援大使」を委嘱されている香川さんと、アニメーションアートディレクターとして注目を集める、フランス人アーティストのロマン・トマさんとの初めての昆虫絵本シリーズが始まります!

☆☆☆キャラクターになった昆虫たちの紹介コラムや、暗いところで光る蓄光印刷ページ(2ページ)も入るなど、お楽しみがいっぱいです。

ノラネコぐんだん カレーライス (コドモエのえほん)
工藤 ノリコ (著)

累計150万部の大ヒットシリーズ最新刊!
ジャングルの開放感あふれる佇まいが素敵な「ワンワンカレーライス」が舞台です。
今回は、なんと屋根の上からお店をのぞくノラネコぐんだん。夜が更けるとお店に忍び込み、大量のシーフードカレーを作りました。「カレーライス かんたんだったね かんたんだったよ」と得意げなノラネコたち。
でもその背後には、「ガルル、いいにおい……」と、暗闇に光るふたつの目が――!?

MOE (モエ) 2021年2月号(第13回MOE絵本屋さん大賞2020 | 特別付録 ヒグチユウコカレンダー2021)

■特別ふろく■ ヒグチユウコカレンダー2021
ヒグチユウコさんのカレンダーが手に入るのはMOEだけ! ! MOEで恒例となったヒグチユウコさんのカレンダーが 今年も付録でついてきます。A4サイズ16ページの豪華仕様&壁掛けタイプ。描きおろしの絵も収録!

■巻頭大特集■ 全国の絵本屋さん3000人に聞いた年間ランキング!
第13回MOE絵本屋さん大賞2020
全国の絵本屋さんが選んだ「2020年、もっともおすすめしたい絵本」がついに決定! 2020年の絵本ランキングはいかに!? 受賞作家へのインタビュー、絵本屋さんたちの推薦レビューを通して、受賞作品の魅力をたっぷりとお届けします。 同時発表の「新人賞」、幼児向け絵本を対象にした「パパママ賞」、 MOE読者のアンケートで選ばれた注目の絵本作品にもご注目ください。

◎絵本屋さんが選んだ 2020年の絵本ベスト30発表!
◎1位~5位 受賞作家インタビュー
◎6位~10位 受賞コメント
◎11位~30位 受賞作品紹介
◎第13回MOE絵本屋さん大賞2020 新人賞・パパママ賞
◎読者が選んだ2020絵本ベスト10
◎まだまだある! 2020年 広松由希子の見逃せない注目絵本
◎2020年の絵本市場
◎2020 絵本トピックス

 
【関連】
「第13回MOE絵本屋さん大賞2020」表彰式 – YouTube

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です