本のページ

SINCE 1991

「情シス川柳 with コロナ」受賞作を発表 コロナ禍によるテレワーク需要で情シス担当の様子も変化

株式会社ソフトクリエイトは、自社が運営する情報システム担当向けのWebメディア「情シスレスキュー隊」にて、「情シス川柳 with コロナ」を公募し、寄せられた2,035件の作品の中から優秀作品を決定しました。

 

ソフトクリエイトが「情シス川柳 with コロナ」の受賞作を発表!

今年は新型コロナウイルス感染拡大により、企業のテレワークが一気に進みましたが、その導入・運用を一手に担う情報システム担当も、その働き方や仕事模様は例年とは大きく様変わりしました。

そんな背景のなか募集された「情シス川柳 with コロナ」では、情シス担当の率直な心情や、戸惑いを詠んだ句が多く寄せられました。
その中からコロナ禍の情シス担当の描写が色濃く反映された3作品を金賞・銀賞・銅賞に選定し発表。また惜しくも受賞を逃したものの評価が高かった作品も「情シスレスキュー隊」にて公開されています。

 
<「情シス川柳 with コロナ」受賞作品>

■金賞:「感染だ」 それはコロナか パソコンか
(作:うにどん さん)

<選評>
情シスが反応する“感染”が、コンピューターウイルスのみならずコロナウイルスにまで拡大。やり切れない思いと責任感を抱える情シスの苦悩が伝わってくる作品となっている。

 
■銀賞:急に鳴る ビデオ通話に 脱ぐパジャマ
(作:とんとん さん)

<選評>
平時であっても問い合わせの多い情シス。突然のテレワーク導入により、ビデオ通話による問い合わせが増えたようだ。予測できない連絡に慌ててパジャマを脱ぐ姿が目に浮かぶ。

 
■銅賞:情シスの 見せ場到来 ウィズコロナ
(作:さつマンボウ さん)

<選評>
コロナ禍への対応は一時的な取り組みではなく、今後も継続されていくものとなる。ニューノーマルな時代の働き方を主導するのは私たちだ!という情シスの決意が伝わってくる。

 
★「情シス川柳 with コロナ」結果と講評:https://www.softcreate.co.jp/rescue/solution_column/article/68

 

「情シス川柳with コロナ」募集概要

ソフトクリエイトは「情報システム担当者の課題解決の支援」をメインテーマとしたメディアサイト「情シスレスキュー隊」というWebサイトを運営しています。その取り組みの一環として開催しているのが「情シス川柳」。日頃から企業ITを支えている「情シス担当」の心の声や心情を川柳として発表することで、「情シスの想い」を広く伝えたいという想いで行っている企画です。

 
■内容:コロナ禍で起きた情シスにまつわる川柳を募集

■募集期間:2020年9月23日~10月31日

■賞品
◎金賞:Amazonギフト券50,000円
◎銀賞:Amazonギフト券20,000円
◎銅賞:Amazonギフト券10,000円
◎参加賞(抽選で30名):Amazonギフト券500円 

■選考:ソフトクリエイトの選考委員による厳正な審査

 

「情シスレスキュー隊」とは

情シスレスキュー隊は、「情報システム担当者の課題解決の支援」をメインテーマとしたメディアサイトです。

IT インフラ、クラウド・ネットワーク、セキュリティ対策を初め、情シスやIT担当の日々の運用に役立つ情報を提供しています。特に、ひとり情シスや兼任情シス、中堅・中小企業のシステム管理者など忙しい情シス担当の「困った」や「悩み解決」のヒントとなる情報を、SNSやメルマガとともに楽しく発信しています。

★URL:https://www.softcreate.co.jp/rescue
★Twitter:https://twitter.com/infosys_rescue

 
<株式会社ソフトクリエイトについて>

株式会社ソフトクリエイトは、パソコンショップとして1983年に開店して以降、事業の拡大を続け、システムおよびクラウドインテグレーション事業を中心とした事業を展開するシステムインテグレーターです。

顧客のIT課題へ取り組み、独立系SIerとしての強みを生かした、コンサルティングから設計・構築、運用、教育・サポートまで、ワンストップでトータルに支援します。

また、不正接続防止ツール市場における累計導入社数トップ(出典:株式会社富士キメラ総研「情報漏洩対策需要に沸く不正接続防止ツール市場2017」)であるセキュリティ対策製品「L2Blocker」のメーカーとしても事業を展開しています。

★URL:https://www.softcreate.co.jp/

 
【関連】
情シス川柳 with コロナ ~結果と講評を発表~ | 情シスレスキュー隊

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です