本のページ

SINCE 1991

リトルサンダーさん作品集第2弾『SCENT OF HONG KONG』刊行 テーマは「香港の香り」

リトルサンダー(門小雷)さん作品集『SCENT OF HONG KONG(セント・オブ・ホンコン)』

リトルサンダー(門小雷)さん作品集『SCENT OF HONG KONG(セント・オブ・ホンコン)』

香港在住の世界的イラストレーター・漫画家のリトルサンダー(門小雷)さんが、魅惑の都市・香港とそこに住う女性たちを柔らかな線と眩い色彩で描く作品集『SCENT OF HONG KONG(セント・オブ・ホンコン)』が、PARCO出版より刊行されました。

 

「香港(フレグラントハーバー)」折り重なる私達の想い、記憶、そしてその香りは永遠のもの

本書は、“ 香港の香り”をテーマに、未発表作、繊細なラフスケッチまで約100点、描き下ろし新作35点を収録した著者渾身の一冊です。

 

著者プロフィール

著者のリトルサンダー(Little Thunder=本名:門小雷(ムン・シウロイ))さんは、1984年生まれ。香港出身。漫画家、イラストレーター。

11歳で初めて香港の漫画雑誌に投稿、15歳で「星島日報」(新聞)に漫画「SEED」を連載。高校卒業後、プロとして活動を開始し、香港だけでなく中国・広東地方の漫画雑誌で漫画やイラストレーションを発表する。

2009年講談社モーニング国際新人漫画賞副賞受賞、2011年外務省主宰国際漫画賞入賞。

書籍の装画、CD ジャケット、インテリアやファッションブランドとのコラボレーションなど活動は多岐にわたる。

2019年に日本初作品集『SISTERHOOD』(玄光社)を、2020年に初邦訳コミックス『わかめとなみとむげんのものがたり』を刊行。

 

リトルサンダー作品集 SCENT OF HONG KONG
Little Thunder (著)

Instagramのフォロワー70万人を超える、香港の漫画家、イラストレーター、リトル・サンダー(門小雷)の描き下ろした香港(フレグラントハーバー)。香港、そしてかつて存在した香木の香りを感じる作品集。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です