本のページ

SINCE 1991

第1回「山の日記念・川柳大賞」が応募総数 3,958句の中から最優秀句・ベスト10を発表!

第1回「山の日記念・川柳大賞」が最優秀句・ベスト10を発表!

第1回「山の日記念・川柳大賞」が最優秀句・ベスト10を発表!

登山・アウトドア向けスマートフォンアプリ「YAMAP」を運営する株式会社ヤマップは、2020年「山の日(8月10日)」を記念して開催した「山の日記念・川柳大賞」の最優秀句・ベスト10を発表しました。

 

第1回「山の日記念・川柳大賞」最優秀句・ベスト10

「山の日記念・川柳大賞」は、初開催にして累計3,958句が寄せられ、選考委員会による審査で入選作(30句)を選出、一般投票を経て、下記10作品が入賞しました。
(応募期間:2020年7月31日~8月31日/一般投票期間:2020年9月11日~9月24日)

コロナ禍や梅雨の長期化など、社会情勢・環境の変化が特に大きかった本年は、ソーシャルディスタンスやマスクを登山者の視点から詠んだ作品が多数寄せられる結果となりました。

 
【第1回「山の日記念・川柳大賞」入賞作品】 ※敬称略

<最優秀賞>
「信じない さっきも聞いた あと少し」(蔵之助/40代・男性)

<優秀賞>
「くだったら 登り返しは 倍返し」(槍沢直樹/40代・男性)
「先どうぞ 言われて抜くが またどうぞ」(単独登山中年/30代・男性)

<入賞>
「県またぐ ピーク手前で Uターン」(マジメカ/50代・男性)
「天気予報 十日先まで 知っている」(職場のお天気アナ/40代・女性)
「家よりも 会話が弾む 登山道」(ナッツ/50代・女性)
「え!転勤?! そこ百名山 ありますか?」(転勤族人間/30代・男性)
「キジ撃ちを 私も見たいと 山ガール」(ピッピーオジン/70代・男性)
「テント泊 背に乗る重さが 欲の数」(煩悩修行僧/40代・男性)
「何故山に? そこには妻が いないから」(安田蝸牛/60代・男性)

 
<入選> ※入賞10句を除く
「温泉か 肉が先かと 帰り道」(アルコ/30代・女性)
「鎖場の 難易度上げる 四十肩」(ベイ/40代・男性)
「クライマー 電車で恐れる クレーマー」(中央線ゆーざー/10代・男性)
「軽量化 あれもこれもで 過積載」(断捨離ハイカー/50代・男性)
「ソロ登山 マスク外して 深呼吸」(咳をしてもソロ/40代・男性)
「distance 遠くで響く 高いびき」(yasutake/60代・男性)
「テント張り クーラーつけてと 家の中」(竹蔵/40代・男性)
「夏の山 虫と取りたい ディスタンス」(しんかい/20代・男性)
「2メートル 開けて不安な 最後尾」(アカエタカ/60代・男性)
「登り坂 遅れる言い訳 ディスタンス」(ヨシユッキ~/50代・男性)
「登るほど 下がる気温と 上がる息」(人生5合目/40代・女性)
「パッキング センスを磨く スーパーで」(詠み人知らず/40代・男性)
「早く行こう 親の返事は まだ休もう」(登山好き少年と運動不足の親/30代・男性)
「人変わる 山に入ると 派手な嫁」(山坊主/60代・男性)
「避難用 称して購入 山グッズ」(ふな/40代・男性)
「山小屋で 下界の上司と テレ会議」(平社員/70代・男性)
「山小屋で ステイホームが したくなり」(酒乱Q/60代・男性)
「山の日は 食べて味わう モンブラン」(甘党男子/50代・男性)
「よく変わる 山は天気で 妻機嫌」(さごじょう/30代・男性)
「六十代 ランドマークは トイレ位置」(山域トイレ事情通/60代・女性)

 
※各作品への寸評は、https://yamap.com/magazine/18928 (YAMAP MAGAZINE内)をご覧ください。

 

YAMAPについて

YAMAPは、電波が届かない山の中でも、スマートフォンのGPSで現在地と登山ルートがわかる、登山を楽しく安全にするアプリです。

山行の軌跡や写真を活動記録として残したり、山の情報収集に活用したり、全国の 登山好きと交流することもできる、日本最大の登山・アウトドアプラットフォームです。2020年9月に累計200万ダウンロードを突破。

★URL:https://yamap.com/

 
【関連】
2020年「山の日記念川柳大賞」優秀句・ベスト10を発表! | YAMAP MAGAZINE
2020年「山の日」記念 川柳大賞|登山にまつわる想いのたけを大募集 | YAMAP / ヤマップ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です